何もしないことが「リスク」である

投資や資産運用を嫌う方が多いようですが、それは「失敗するかもしれないから」という理由からが多いようです。
もちろん、成功ばかりではありませんし、失敗すれば大きな痛手を被る場合もあります。しかし、大きな痛手を被ってしまうのは、大きな利益を得ようとしているからであり、運用度合いは自分でコントロールできるわけです。

「何もしなければ利益は出なくても失敗はしない」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、何もしないでいて資産を減らさない自信がありますか?
数字上は減らないかもしれませんが、貨幣は生き物です。そして、貨幣を中心に世の中が回っているわけではありません。

あなたが100の貨幣を持っていたとします。何もしなければ100の貨幣は100のまま減りません。しかし、それはあなたの持っている100の資産を中心に考えた場合です。
あなたが100の貨幣を最初に持ったとき、世の中の貨幣が10,000の貨幣しか出回っていないとすれば、あなたは世の中の1/100の貨幣を持っていたことになります。
しかし、世の中の貨幣が100,000に増えてしまったとき、あなたの100の貨幣は世の中の貨幣の1/1000になってしまいます。
世の中の貨幣が100,000になったときには、あなたも1,000に増やさないと1/100の割合をキープできません。

あなたが何もせずにあなたの資産を守り続けるのは、至難の業だと言えるでしょう。すべてが運任せです。世の中が変わらずに推移してくれることが大前提。人々が生活している世の中が、何も変化をせずに何年も経過することが果たして可能でしょうか?

もちろん、先程の例の逆のパターンもありえます。あなたがなにもしないでいたときに、周りが勝手に価値を減らし、相対的にあなたの100の貨幣価値が上昇することも理論上ありえます。バブル崩壊後の日本などは、まさにそういう状況だったと思います。バブル崩壊後はそういう状況でしたが、バブル前はえらく価値を減らしていましたから、トータルでどうなっているでしょう?

無理に投資や運用をする必要はありません。しかし、少しでもあなたがあなたの資産を守りたいと思ったならば、あなたの資産を守るための運用をすべきなのでしょう。
守るだけで良いのです。資産を極端に増やすことを考えずに守る。それだけに徹していれば、どんな運用をしているのが一番効率がよくあなたの資産を守れるのかが理解できるでしょう。

コントロールできるリスクは出来る限りコントロールする。

これがあなたの資産を守るために大変重要な文言となるのでしょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

これだけ株価が下がれば、年金積立金管理運用独立行政法人の成績だってよくないでしょう。
潰さない 潰れちゃうから 潰せない
常識が非常識になるのがマーケット
日本の借金云々が謳われても、円高になるのだから国債の暴落はない!?と思う件
もしも、銀行口座がマイナス金利になったら……
マイナス金利ってヤバイんだろ?
千里の道も一歩から。不労所得も一歩から。
今を楽しめない節約と今を楽しむ倹約
「日米首脳会談は上手く行く」と東京時間の為替は言っている模様。
NYダウは1回天井?
カジノの何処がイケナイの?リスクを取らなければ、リターンはないという件
空き家問題が一気に解決となる魔法の政策となるか?
借金をした時点で、破産への1アウト!
日経平均株価を分析してみた
黒田バズーカで戻した分だけ悪くした?

Menu

HOME

TOP