何もしないことが「リスク」である

投資や資産運用を嫌う方が多いようですが、それは「失敗するかもしれないから」という理由からが多いようです。
もちろん、成功ばかりではありませんし、失敗すれば大きな痛手を被る場合もあります。しかし、大きな痛手を被ってしまうのは、大きな利益を得ようとしているからであり、運用度合いは自分でコントロールできるわけです。

「何もしなければ利益は出なくても失敗はしない」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、何もしないでいて資産を減らさない自信がありますか?
数字上は減らないかもしれませんが、貨幣は生き物です。そして、貨幣を中心に世の中が回っているわけではありません。

あなたが100の貨幣を持っていたとします。何もしなければ100の貨幣は100のまま減りません。しかし、それはあなたの持っている100の資産を中心に考えた場合です。
あなたが100の貨幣を最初に持ったとき、世の中の貨幣が10,000の貨幣しか出回っていないとすれば、あなたは世の中の1/100の貨幣を持っていたことになります。
しかし、世の中の貨幣が100,000に増えてしまったとき、あなたの100の貨幣は世の中の貨幣の1/1000になってしまいます。
世の中の貨幣が100,000になったときには、あなたも1,000に増やさないと1/100の割合をキープできません。

あなたが何もせずにあなたの資産を守り続けるのは、至難の業だと言えるでしょう。すべてが運任せです。世の中が変わらずに推移してくれることが大前提。人々が生活している世の中が、何も変化をせずに何年も経過することが果たして可能でしょうか?

もちろん、先程の例の逆のパターンもありえます。あなたがなにもしないでいたときに、周りが勝手に価値を減らし、相対的にあなたの100の貨幣価値が上昇することも理論上ありえます。バブル崩壊後の日本などは、まさにそういう状況だったと思います。バブル崩壊後はそういう状況でしたが、バブル前はえらく価値を減らしていましたから、トータルでどうなっているでしょう?

無理に投資や運用をする必要はありません。しかし、少しでもあなたがあなたの資産を守りたいと思ったならば、あなたの資産を守るための運用をすべきなのでしょう。
守るだけで良いのです。資産を極端に増やすことを考えずに守る。それだけに徹していれば、どんな運用をしているのが一番効率がよくあなたの資産を守れるのかが理解できるでしょう。

コントロールできるリスクは出来る限りコントロールする。

これがあなたの資産を守るために大変重要な文言となるのでしょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

プレミアムフライデーは普及できるか?
「~しなければならない」と考えるよりも……
TPP離脱の大統領令に署名したトランプ米大統領の本気度と覚悟
生涯未婚率から考える、老後の生活
投資は人に勧めないで、儲かるなら自分でやれば?という質問に対しての返答
東日本大震災以来のインパクト
貯蓄脳ができあがっていますか?
青森県で高卒で就職すると、65歳で住宅ローンを完済し、世帯貯蓄が2464万円となる件
どうせ悪くなるのならば、暴れた方が面白いのかも?
マイナス金利に救世主が現れる!?
英国のハードブレグジットを受けて、世界はどう変る?
いつまでも、これからも、世の中は搾取する側とされる側で成り立っている
別の道を歩むのも、それまた人生ってやつでしょう
不透明な市場環境だと感じたときには
日本を大きな地震が襲うと円高になる……何故?

Menu

HOME

TOP