住宅ローンを組むときには、これを想像してから!

マンションを購入することは決して悪いことではなく、だからと言って、ものすごく良いことでもないモノなのかもしれません。
隣の芝生は青く見えるモノで、雨後の筍のように生える?マンションってどうなのでしょう?

「どうせ買うなら新築で!」とおっしゃる方が多いと感じられるのですが、これも考え方次第。新しい方が誰の手垢も付いていませんから、その点は新築の方がいいですが、使い勝手とかを知るには、中古のほうが分かるというもの。
新築は価格も高いですから。

購入したマンションの価格が下落するのはそれなりの理由があるわけで、中古マンション価格が上昇することもあるわけで、時間の経過だけでマンション価格が下がるというのもおかしな話。
周りの環境もあるでしょうし、そのマンションの自体の価値にもよるのでしょう。

どうせ購入するのならば、資産価値の下がらないマンションがいいですよね。
買った途端に評価額が下がるようなマンションではどうかと思う次第。

で、FPとして住宅ローンを組むときに思うこと。「そのマンションを購入してどうなるのか?」と言うことをあまり考えていない方が多いみたい。
マンション購入が最終目的になっている方が多い感じがするのですが、考えようによっては、雨風をしのぐ場所がマンション。雨風を凌ぐ場所を最終目的にするってのはどうなんでしょうかね?

ほんとに人それぞれですから、何とも言えませんが、頭金は多ければ多い方がいいし、住宅ローンの返済年数は短ければ短いほどいいと思います。
頭金など無くても購入できますし、住宅ローンだって35年とかの長期で借りたって何の問題もないわけですが、できるならば、頭金をたんまり用意しておいたほうがいいし、住宅ローンの返済期間など短ければ短いほどいい。

ただ、頭金を貯めている間に、金利が上昇したり、優遇税制が変わったりしかねませんから、頭金を貯めることが絶対だとは言えません。もちろん、欲しいと思う物件がなくなってしまうこともありますから。

しかし、金利が下落したり、優遇税制が更に良くなるかもしれませんので、貯めておいたほうがいい場合もある。この辺は何とも言えません。
「これ以上金利は下がらない!」と言われてから下がわ下がわで大騒ぎをしましたから(笑)

いろいろと述べてきましたが、それぞれの考え方ですので、結論はあなた自身が出すべき。
私が申しげたいのは、マンションを持つことだけを最終目的にして欲しくはないと言うことだけ。
そのマンションに暮らしたその後の生活を想像してご購入を!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

ライフプランは、保険の見直しと一緒に、スマホの見直し
消費税が上がろうが下がろうが、豊かな人生を歩んだ者勝ち!?
市場にナメられている日銀の金融政策
投資って人生の縮図なんだよね……って思う件
景気が良くなったと言われていますが、これだけギスギスとした世の中では……
待機児童解消に役立たないですかね?
キャバ嬢にモテるには、NYダウを語るといい?!
あなたの白票が日本の未来を変える!
都内のタクシー初乗り「410円」は実質値上げ!
都民ファーストの会が圧勝?何かが変わった?
そもそもマイナス金利よりも前の段階が問題じゃない?
投資を始めるときの第一歩
通信費は真剣に考える事案となりつつある
通貨の垂れ流しで失われたモノ
年金運用が大失敗だって、ホント?

Menu

HOME

TOP