今を楽しめない節約と今を楽しむ倹約

 

お金で幸せは買えないけれども、お金で防げる不幸はある。

好きな言葉のひとつなのですが、いい言葉ですよね!
しかし、お金は無いよりあった方がいい。これは誰でも思うことかもしれません。
だって、防げる不幸はあるし、お金で時間を買うこともできる。
それが幸せかどうかは別物ではありますが……

サラリーマンはそんな簡単に老後破産しない 「夫婦で老後1億円必要」は多すぎる 【出処 東洋経済オンライン】

読んで頂くとわかりますが、老後資金は言われているほど必要ないよ!ってお話し。
何度も言いますが、あるに越したことはありません。あれば余裕も生まれるでしょうから。
しかし、無いからダメだってことではないと考えております。

お金がないと幸せになれない!という常識を疑う

ここにも書きましたが、あればいいって話でもなく、無ければマズいという話でもない。
あった方が無いよりも余裕のある贅沢な老後が迎えられるのではないでしょうか?という程度。

だって考えてみて下さい。日本では高齢者の方がお金をたくさん持っているという状態のようですが、お金を持っている方々もいらっしゃれば、お金がない方々もいらっしゃるわけで、お金のない方々がダメかと言えばそうじゃないでしょ?
高齢者の方々の全員がお金持ちだってことではなく、現役世代だってお金持ちの方もいれば、お金のない方もいらっしゃるわけです。

ライフプラン

もちろん、今後の公的年金の不透明さを考えれば、現役世代から老後資金の蓄えをしておくに越したことはないですが、老後資金の蓄えをしていけるだけの余裕がなければ、無い袖は振れないってことです。
現在を絞るだけ絞って、将来のために蓄えたところで、楽しい人生が送れますかね?
今が楽しくないのに、未来が楽しくなる?

ラクをしろってことではありません。一生懸命に生きなければなりませんが、今を楽しく生きない人に、明るい未来が待っているとは思えないのです。

そして、なんでもかんでも無駄と判断する節約と必要なモノには投資をし続ける倹約とでは、同じようで大きな違いがあるってことなんです。
必要なところまで削ってしまっては、今が楽しめませんからね。

丁寧に考えて、老後には備えたほうがいいですよ。
今を楽しむことを第一に考えながら賢い倹約を!!

老後資金に関するカテゴリーはこちら

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

金融市場をなくすと景気は良くなる?
グレーはシロであって、クロじゃない!!
日経平均株価が下がって年金がどうなるんだ!?と騒いでいた方々へ
騒げば騒ぐほど、日経平均株価は底なんじゃないの?
マイナス金利から10年国債が買われて、住宅ローンの固定金利が下がることに……
君子危うきに近寄らずってことが一番!
普通の生活って、どんな生活?
お金がないと幸せになれない!という常識を疑う
いまいちピンとこないサービス
値引額?値引率?あなたはどちらでお得感を感じる?
国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと
相場・マーケットは損をしてからが勝負!!
ドル高円安の流れはいつまで続く?
「近赤外線 ガン消滅」 マジで?
消費税増税再延期は、勇気ある撤退!?

Menu

HOME

TOP