人生いろいろ、十人十色

十人十色という言葉がありますが、この四字熟語の意味はご存知のように「考え・好み・性質などが、人によってそれぞれに異なること」です。人それぞれ違うんだということで、それを否定することも肯定することも、他人さまに権利などないのでしょう。が、マスメディアからの情報というモノを妄信的に信じてしまっている方が多いのが現実の世の中。

妄信的に信じることが悪いことではなく、それを常識的なように他人様に押し付けることってどうなんでしょうかね?「常識です」的な言葉を頭につけて、自分が信じたことを他人に言い放つって、乱暴ではないでしょうかね?

老後資金としていくらが必要なのか?などということは、本人にしか分からないことです。
どんな生活を送りたいのか?ということや、家族構成、そして労働環境によっても変わってきます。一概に「○○千万円必要です」と言うのはどうも乱暴なように聞こえてならない。

これは言っている人だけではなく、受け取り側が問題な部分もあるのですが、重要な前提条件の部分などを読んでいなかったり聞いていなかったりと言うことも多々あるので、マスメディアだけを責めることはできません。

何が重要かとなれば、自分自身のことは自分自身で検証するということ。最後には国が助けてくれるなどと言うナイーヴな発想は捨て自分で考え備えられることは自分でしておく必要があります。
イメージをする。それだけでも大事ですし、イメージができたらそれを実行するためにはどうしたら良いのか?と言うことを考え行動に移すということになります。

アリとキリギリスの本当の結末を知っていますか?イソップ童話では「アリとセミ」という話がアリとキリギリスに変化し、アリがキリギリスを助けるという、心温まる結末になっていますが、本当の結末は……キリギリスは野垂れ死ぬのです。

もちろん、十人十色ですのでキリギリス的な人生でも良いとは思いますけどね!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

消費税率10%へ引き上げに賛成過半数って……国に頼っているの?
「日米首脳会談は上手く行く」と東京時間の為替は言っている模様。
赤字国債は原則発行禁止なのである
値引額?値引率?あなたはどちらでお得感を感じる?
「必要な物資を早く届けられるのであれば民間も自治体も関係ない」
自分には甘いのが人という動物なのでは?
生涯未婚率から考える、老後の生活
仮想通貨が暴落!売りが売りを呼ぶ展開
「死後離婚」という言葉を受けての誓い
君子危うきに近寄らずってことが一番!
差別はいけないけど、人間、みな平等じゃないよ
現代の錬金術をリスクを軽減し家計の中で実践してみると……
老後資金に不安があるのならば、これに投資をしておきたい
交渉相手って、当事者だけではないと思うのだけれども
100円割れを見せてきた為替をどう読む?

Menu

HOME

TOP