二重国籍問題を穏便に解決するには?

 

二重国籍で揺れている民進党ですが、二重国籍の人間が国会議員になってはいけないという決まりはないのですから、どうでも良いと思うんですけどね。
選ぶのは国民であって、国民が良いとするのならば問題なし。ですが、公表されていなかったのはマズいかな?
隠しているのならばマズいのですが本人としては隠しているつもりはなく、二重国籍の事実すら知らなかったということもあるかと思いますしね(本心は本人にしか分かりませんが……)。

民進党の代表選のルールが良く分からない。現職国会議員だとかサポーターだとか……
その辺のことを調べていたら、教えてくれていたサイトが有りました。
「わかりにくい?」民進党代表選挙を解説してみました

このサイトの中に1票の格差についても出ていました。世の中では差別はダメだと言っておりますが、代表選の1票はきっちり差別をしているのは如何なものでしょうかね?(笑)

民進党

文句があれば民進党に入って改革すれば良いのであって、私のような風来坊にとやかく言われる筋合いはない。
党の中では党のルールがあるのですから、それに則って施行されてばいいのでしょう。

問題は事前に投票をしませてしまっている人の分。完全な情報を得ていない状態での投票となってしまっているのですから、ちょっとどころか大いに問題があるかと。
この辺も私のようの風来坊にとやかく言われる筋合いはないのですが……

投票のやり直しなどとなれば、世間体がありますから、簡単に投票のやり直しも難しいんでしょうけど、世間体を気にせずに公平な選挙をするのならば、やり直しになるんでしょうね。一番フェアかもしれません。

ただ、個人的には代表辞退をするのが一番丸く収まると思うわけです。
「今回は自分ではコントロールのできない部分ではありましたが、自分のために党に対して混乱を招いた責任があるので、代表選を辞退させて頂き、次回の代表選に出馬させて頂きます」
とでも言えば、本人の株も上がるんじゃないですかね?そして、スムーズに代表選も行われると思う次第。

何も悪いことはしてはいませんが、「混乱を招いてしまった」という事実はあるわけで、最終的には国民に選ばれなければ行けないのが議員。
今回突っ張ったところで良いことはあまりないと思いますけどね。人の噂も七十五日といいますが、次の選挙で他候補に突っ込まれないようにしないとならないでしょうし、党の代表になったときに変に突っ込まれないようにしておかないと、代表になっても党をおかしくしてしまうだけでは?

我々国民は、開示してもらった情報からしか情報は得られず、判断基準も開示されている情報からのみ。開示しているのに知らなかったというのは我々の怠慢になりますが、隠されていたのでは知ることができませんから、情報はオープンにしてもらいたいものです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

生まれたばかりの赤ん坊の借金が826万円って……
東京23区で唯一人口が減少している区があった!
何故に流行らない?時代は【デビットカード】
「YouTuberになりたい!」って、考えてみれば……
別の道を歩むのも、それまた人生ってやつでしょう
無知は罪なり……無知が死亡事故を起こしてしまう可能性あり!
マイナス金利という金融政策は、受け取り側次第で化ける可能性あり!
投資センスの無い政治家がどんなに頑張っても、国債(政府の借金)は減りようがない
東芝も大き過ぎて潰せない?東証はどうするんだろう???
世界同時株安で年金積立金管理運用独立行政法人の運用成績はどうなる?
自公民圧勝で買われるドルと日経平均株価。怖い時代へ本格突入か?
期間限定のサマータイム導入なんて、迷惑しかないんじゃないの?
SMAP解散から知る、マーケット材料とは?
給付型の奨学金は素晴らしいけど、作るだけじゃダメだと思う件
リスク回避の一つの方法は?

Menu

HOME

TOP