二重国籍問題を穏便に解決するには?

 

二重国籍で揺れている民進党ですが、二重国籍の人間が国会議員になってはいけないという決まりはないのですから、どうでも良いと思うんですけどね。
選ぶのは国民であって、国民が良いとするのならば問題なし。ですが、公表されていなかったのはマズいかな?
隠しているのならばマズいのですが本人としては隠しているつもりはなく、二重国籍の事実すら知らなかったということもあるかと思いますしね(本心は本人にしか分かりませんが……)。

民進党の代表選のルールが良く分からない。現職国会議員だとかサポーターだとか……
その辺のことを調べていたら、教えてくれていたサイトが有りました。
「わかりにくい?」民進党代表選挙を解説してみました

このサイトの中に1票の格差についても出ていました。世の中では差別はダメだと言っておりますが、代表選の1票はきっちり差別をしているのは如何なものでしょうかね?(笑)

民進党

文句があれば民進党に入って改革すれば良いのであって、私のような風来坊にとやかく言われる筋合いはない。
党の中では党のルールがあるのですから、それに則って施行されてばいいのでしょう。

問題は事前に投票をしませてしまっている人の分。完全な情報を得ていない状態での投票となってしまっているのですから、ちょっとどころか大いに問題があるかと。
この辺も私のようの風来坊にとやかく言われる筋合いはないのですが……

投票のやり直しなどとなれば、世間体がありますから、簡単に投票のやり直しも難しいんでしょうけど、世間体を気にせずに公平な選挙をするのならば、やり直しになるんでしょうね。一番フェアかもしれません。

ただ、個人的には代表辞退をするのが一番丸く収まると思うわけです。
「今回は自分ではコントロールのできない部分ではありましたが、自分のために党に対して混乱を招いた責任があるので、代表選を辞退させて頂き、次回の代表選に出馬させて頂きます」
とでも言えば、本人の株も上がるんじゃないですかね?そして、スムーズに代表選も行われると思う次第。

何も悪いことはしてはいませんが、「混乱を招いてしまった」という事実はあるわけで、最終的には国民に選ばれなければ行けないのが議員。
今回突っ張ったところで良いことはあまりないと思いますけどね。人の噂も七十五日といいますが、次の選挙で他候補に突っ込まれないようにしないとならないでしょうし、党の代表になったときに変に突っ込まれないようにしておかないと、代表になっても党をおかしくしてしまうだけでは?

我々国民は、開示してもらった情報からしか情報は得られず、判断基準も開示されている情報からのみ。開示しているのに知らなかったというのは我々の怠慢になりますが、隠されていたのでは知ることができませんから、情報はオープンにしてもらいたいものです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

通信費は真剣に考える事案となりつつある
代理戦争で魔物退治ができるのか?
憲法改正は国会で決まるの?
三菱東京UFJ銀行が「国債」から離れる?
あなたの白票が日本の未来を変える!
常識をあざ笑う非常識!
白黒つけたがる雰囲気に心はあるのかな?
お米を買っちゃう?喰っちゃう?
これで過熱競争が止むのか?ふるさと納税
デート費用は男性が持つ?それとも割り勘?
東京五輪は【長いものには巻かれろ】と言うこと
すべての道は「東京五輪」へと続く!
そうだ!NHKも民営化しちゃえば?
格安スマホ 消費者物価に反映へ、シェア拡大で無視できない状態に?
生まれたばかりの赤ん坊の借金が826万円って……

Menu

HOME

TOP