予想をしても所詮……何故ならば予想は

「頭と尻尾はくれてやれ」という相場の格言が存在しますが、天底を探すなと言う意味合いで、この格言を受け止めております。もちろん、天井で売って底を買う行為は、天下を獲った気にさせてくれますから、アドレナリンが大量発生で興奮させてくれます。しかし、ここで冷静に考えたいのが、天井を売って底を買って得た100万円の利益と、コツコツと積み重ねた利益の100万円に違いはあるのか?ってこと。興奮を得るために相場をやっているのか?それとも利益を得るために相場をやっているのか?もし、利益を得るために相場をやっているのならば、リスクの軽減を考えなければならないのでしょう。

と、相場の話ばかりをしていても、相場を意識していない人にとっては意味不明の世界(笑)。しかし、相場の世界と実体経済は、絡み合っている部分が存在するのです。
原油が安いということは、ここのところ連日ニュースになっていますので、ご存じの方も多いと思いますが、原油が安いとなれば当然のように製品であるガソリン価格だって安くなるわけです。

ガソリン100円割れ

一般ニュースにガソリンが100割れと流れ、騒ぎ出されていますが、この記事を見たのかどうかは知りませんが、ガソリン相場は急騰してます(笑)。

東京ガソリン日足

2日間で8000円の急騰ですから、通常のガソリンスタンドの価格に直せば8円の急騰。あっという間に100円に載せることになるのかも知れませんね。もし、大底が入っていれば、100円割れのガソリンを長い期間見ることができなくなるかもしれません。大底が入れば天井をつけるまで、紆余曲折はありますが上昇トレンドとなるのでしょうから。

大底かどうかなど分かりません。底が確認できるのは後になってからであり、安値が出てすぐに大底が確認できるような人は、なかなか存在していないでしょうから。

「もうはまだなり、まだはもうなり」という格言にもあるように、まだまだと思えばもう終わりだし、もう終わりだと思えばまだまだ続く。下手な予想などせずに、必要に応じて対応をしたいものです。ちなみに予想を逆から読むと「うそよ」となりますので(笑)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

TPP離脱の大統領令に署名したトランプ米大統領の本気度と覚悟
禁煙・喫煙よりも、「犬の小便」をなんとかしてよって件
東京五輪は競技の殆どを地方に持って行けば、すべてが丸く収まるのでは?という件
デメリットしか見えない東京五輪はやめちゃえば?
データが溜まってフンヅマリ状態です
スタートをするときに、出口を想定する
トランプ氏が勝利して、ドル高円安になるって誰か予想できましたか?
暑い夏には、ハッカ油!特におっさんには(笑)
国会の先生方、情けないアピールはやめて、政治家らしいことをそろそろ始めてみては?
国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと
分散投資はリスクヘッジになっていないのでは?
貯蓄をスムーズに出来るかどうかは「ひと手間」が加えられるかどうかだけ?
ドル高円安・株式の上昇はいつまで続く?
日銀がこんなにお金を刷っても平気なら、国家予算なんていくらでもいいじゃん!って件
宝くじ2000枚を寄付するって……

Menu

HOME

TOP