中国上海株式暴落!底なし沼?(笑)

 

中国上海株式市場が年初来安値を更新。
いまさら中国でも無いだろうと思う次第で、材料をマーケットに提供し続けるための存在なのでは?

それにしても、中国経済が減速しているというのは、昨日今日の話じゃないし、そもそも本当の数字を出しているのかどうかも疑問。
それでも材料を提供し続けてくれているから重宝していたけど、世界同時株安の要因となれば非難轟々(笑)
これだからご都合主義のマーケットというのは面白い。

そして、中国初の世界同時株安で何百兆円のお金が消えたとか言いますが、そもそも実体のない金融経済において、消えたもクソもなく、実態のないモノが消えるはずがない(笑)
損失を被った反対側には利益を挙げている人がいるわけで、所得が移転してるんじゃないの?

プラスがマイナスになったり、マイナスがプラスになったりと、数字上だけのお遊び。
実体経済とはかけ離れたところで蠢いているだけ。
見えないお化けに怯えている状態(笑)

上海株

上海株価って今後どうなるんでしょうかね?
チャートを見る限り、3000を割ってくれば底なし沼……2000を目指す展開でしょうかね?
切り返してくるには、安値を更新せずに3600どころを超えてくる必要があるんでしょう。

3年前にリーマン・ショックの安値を更新しなかったから反発が出来たということならば、3000割れとなったときには3年前の安値が目標となり下抜けてきたときにはリーマン・ショック時の安値と言うことになるのでしょう。

何処まで行くんでしょうかね?
踊りまくったのですから、咎めは何処かできますよ。
上がったモノは下がるし、下がったモノは上がるわけですから。

そうそう、一般ニュースでも上海株価が安いとか原油価格が安いとか言い出していますから、そろそろなのかも知れませんね。
実体経済に生きる人達に金融経済の材料が知れ渡れば、それはそれで材料としての役目が終了するときなのかもしれませんから。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

アベノミクスなどどうでもいい!?
東日本大震災から5年……だから考えるリスクヘッジ
キングコング西野作『えんとつ町のプペル』は作品としてホロッときます。
経済・金融政策を考えるよりも、為替動向はアイツに聞け!
お坊さんが喰えない時代になっても……忘れたくないモノ
現金を持ち歩かない世界は、これまで以上に貨幣に対する知識を必要とする!?
ローリスク・ハイリターンを目指そう!なんてあるのか???
求人倍率はバブル経済を抜いたが、そもそも求人倍率で景気は測れるの?
南海トラフ地震のリスクが高まっていても、それでも家・土地を購入しますか?
確定拠出年金もリスクを取ることを認識する必要あり!
デート費用は男性が持つ?それとも割り勘?
奨学金 甘く厳しく 平等に
貨幣(お金)とは一体なんぞや?
無知は罪なり……無知が死亡事故を起こしてしまう可能性あり!
豊洲市場の地下水汚染、急激に悪化!また、癒着?それとも改ざん?

Menu

HOME

TOP