不透明な市場環境だと感じたときには

マイナス金利が導入されて、先行きが不透明であると思ったときに、どんな資産運用をすべきか?

マイナス金利なのだから、お金を借りることが可能な人は、借りられるだけ借りたほうがいい。
借入金利以上の利回りを出せば良いのだし、たぶん、この状況下で安い金利で借りられる人は、それなりの信用がある人ばかり。
運用などしなくとも、手元にキャッシュを置いておくというのも、大切な資産運用なのでしょう。
自分の感覚で好機と捉えられたところで出るには、キャッシュが必要ですから。

不透明な時代

不透明だと感覚的にでも感じたときには、今の市場環境と自分の感覚があっていないとき。
そのようなときに、無理にポジションを持っていても、傷が広がるだけ。
不透明だと感じている時点で、マイナスが生じているときでしょうから。

現在のマイナスを確定するためにポジションを縮小し、市場環境が整った思われるときまでキャッシュにしておく。
そして、動ける態勢をとっておくということが大切なのではないでしょうか?

ポジションが軽くなったり、ポジションを閉じてから市場に接してみると、急に市場環境が見えるようになったりするものです。
冷静になるためにも、市場環境が不透明だと感じたときには、一度キャッシュ化しておくことが大切なのではないでしょうか?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

グレーはシロであって、クロじゃない!!
今後、流行語大賞候補に上がるだろう「マイナンバー倒産」!?
常識が非常識になるのがマーケット
年金運用損失を取り返す方法は、簡単なことじゃない?
カジノ法案、カジノとパチンコの客層は一緒なの?
給付型の奨学金は素晴らしいけど、作るだけじゃダメだと思う件
投票率は大きく伸びず、与党は2/3の議席を確保したけど、選挙資金規正法はどうなるの?
ライフプランは、保険の見直しと一緒に、スマホの見直し
これだけの効果が考えられるのだから、ポケモンGOを国策として推奨しよう!(笑)
年金運用は-5.3兆円(2015年度)だけど、感情的に批判をしないことをオススメ
同じことをやっても、結果は違ってくる件
「憲法改正」よりも「政治資金規正法改正」
25年という経験則からのお話し
無知は罪なり……無知が死亡事故を起こしてしまう可能性あり!
あなたの人生、他人任せでいいですか?自分でコントロールをしたくないですか?

Menu

HOME

TOP