不透明な市場環境だと感じたときには

マイナス金利が導入されて、先行きが不透明であると思ったときに、どんな資産運用をすべきか?

マイナス金利なのだから、お金を借りることが可能な人は、借りられるだけ借りたほうがいい。
借入金利以上の利回りを出せば良いのだし、たぶん、この状況下で安い金利で借りられる人は、それなりの信用がある人ばかり。
運用などしなくとも、手元にキャッシュを置いておくというのも、大切な資産運用なのでしょう。
自分の感覚で好機と捉えられたところで出るには、キャッシュが必要ですから。

不透明な時代

不透明だと感覚的にでも感じたときには、今の市場環境と自分の感覚があっていないとき。
そのようなときに、無理にポジションを持っていても、傷が広がるだけ。
不透明だと感じている時点で、マイナスが生じているときでしょうから。

現在のマイナスを確定するためにポジションを縮小し、市場環境が整った思われるときまでキャッシュにしておく。
そして、動ける態勢をとっておくということが大切なのではないでしょうか?

ポジションが軽くなったり、ポジションを閉じてから市場に接してみると、急に市場環境が見えるようになったりするものです。
冷静になるためにも、市場環境が不透明だと感じたときには、一度キャッシュ化しておくことが大切なのではないでしょうか?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今を楽しめない節約と今を楽しむ倹約
景気が良くならない……解決するには、これしかない!?
アベノミクスの失敗は既定路線!?
周りと比べても、貯蓄は増えません!
通貨の垂れ流しで失われたモノ
誰のために東京五輪は開催をするのでしょう?
無料の情報は、価値が無いから無料なのです
青森県で高卒で就職すると、65歳で住宅ローンを完済し、世帯貯蓄が2464万円となる件
景気が本当によくならない原因
どうでも良い話をごちゃまぜにすると、さっぱり分からなくなる
「支持政党なし」って政党名、違法ではないが一部不適切なのでは?
詐欺師を認めやしないが、手口は認めざるを得ない
英国のEU離脱から考える、円高のピーク時期と価格
なんとかとハサミは使いよう!ならば、賢く優しくなりませんか?
「103万円の壁」や「130万円の壁」の踊らされる……件

Menu

HOME

TOP