不透明な市場環境だと感じたときには

マイナス金利が導入されて、先行きが不透明であると思ったときに、どんな資産運用をすべきか?

マイナス金利なのだから、お金を借りることが可能な人は、借りられるだけ借りたほうがいい。
借入金利以上の利回りを出せば良いのだし、たぶん、この状況下で安い金利で借りられる人は、それなりの信用がある人ばかり。
運用などしなくとも、手元にキャッシュを置いておくというのも、大切な資産運用なのでしょう。
自分の感覚で好機と捉えられたところで出るには、キャッシュが必要ですから。

不透明な時代

不透明だと感覚的にでも感じたときには、今の市場環境と自分の感覚があっていないとき。
そのようなときに、無理にポジションを持っていても、傷が広がるだけ。
不透明だと感じている時点で、マイナスが生じているときでしょうから。

現在のマイナスを確定するためにポジションを縮小し、市場環境が整った思われるときまでキャッシュにしておく。
そして、動ける態勢をとっておくということが大切なのではないでしょうか?

ポジションが軽くなったり、ポジションを閉じてから市場に接してみると、急に市場環境が見えるようになったりするものです。
冷静になるためにも、市場環境が不透明だと感じたときには、一度キャッシュ化しておくことが大切なのではないでしょうか?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

日経平均株価の注目点
英国のEU離脱から考える、円高のピーク時期と価格
離婚の原因は……結婚をしたから!
ドル円は何処まで?目標値を検証
マイナス金利ってヤバイんだろ?
書くことがないから、ブツブツと……
個人型確定拠出年金(iDeco)はどんな人向け?
憲法改正は国会で決まるの?
みんなが損をする加計学園問題
催促相場なんて無視してみたら?
英国はユーロ離脱?事前調査VSブックメーカー
一人でもいたら「アウト!」なのだ
デート費用は男性が持つ?それとも割り勘?
タイミングを無視した政策よりも、時間を考えた政策のほうが、効果があると思える件
社会的な空気に踊らされないために必要なモノを考える

Menu

HOME

TOP