不透明な市場環境だと感じたときには

マイナス金利が導入されて、先行きが不透明であると思ったときに、どんな資産運用をすべきか?

マイナス金利なのだから、お金を借りることが可能な人は、借りられるだけ借りたほうがいい。
借入金利以上の利回りを出せば良いのだし、たぶん、この状況下で安い金利で借りられる人は、それなりの信用がある人ばかり。
運用などしなくとも、手元にキャッシュを置いておくというのも、大切な資産運用なのでしょう。
自分の感覚で好機と捉えられたところで出るには、キャッシュが必要ですから。

不透明な時代

不透明だと感覚的にでも感じたときには、今の市場環境と自分の感覚があっていないとき。
そのようなときに、無理にポジションを持っていても、傷が広がるだけ。
不透明だと感じている時点で、マイナスが生じているときでしょうから。

現在のマイナスを確定するためにポジションを縮小し、市場環境が整った思われるときまでキャッシュにしておく。
そして、動ける態勢をとっておくということが大切なのではないでしょうか?

ポジションが軽くなったり、ポジションを閉じてから市場に接してみると、急に市場環境が見えるようになったりするものです。
冷静になるためにも、市場環境が不透明だと感じたときには、一度キャッシュ化しておくことが大切なのではないでしょうか?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

これだけ株価が下がれば、年金積立金管理運用独立行政法人の成績だってよくないでしょう。
詐欺に引っかかるのは年寄りばかりじゃない……
宝くじの収益金を東京五輪の運営費に……何処が犠牲になるのだろう?
「ミサイル発射」となっても、マーケットは無視?
すさんでるよネェー
迷惑メール対策、あなたはどうしてる?
正しい住宅ローンの借り方
知ったら終いで、ドル円は円高に進む?
保育所が足りない、待機児童問題はこうやって解決してみては?
東京五輪で東京が終わる……
もうはまだなり、まだはもうなり
無料の情報は、価値が無いから無料なのです
バブル経済は、人為的にしか起こらない!?
日経平均株価が下がる理由
デタラメ続きの東京五輪、今度は開会式を祝日に?開会式を祝日に合わせれば?

Menu

HOME

TOP