一人でもいたら「アウト!」なのだ

表現するということや、言い回しなどは本当に気をつけないとなりませんね。
特に今のような時代は、注意し過ぎるくらいがちょうどいいのかも?

自民・丸山和也参院議員の参院憲法審査会での発言詳細 (出処 朝日新聞)

丸山参議院議員の発言。
問題になっているのは一文。

例えば、いまアメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ、はっきり言って。

 

人種差別……やってはいけないし、言ってもいけないこと。
というよりも、あってはいけないことなんでしょうけど……

 

ダメ

国会議員だし、有名人ですから余計なのかもしれませんが、この発言を聞いて「不快に感じた人」がいたらアウト。

全体の流れから仕方のない表現だったと言っても、もっと違った言い回しにしなさいと言われてしまうだけ。

個人的には、この差別的な表現が入ったことによって、全体の言いたいことがより分かったような気がしますけれども……

 

発言、表現には気をつけないとなりませんよね。
とどのつまりクレームが付いたら「アウト!」な時代なのですから……
世知辛いといえば世知辛いですけれどもね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

ドル高円安になるためには●●●●待ち
消費税が上がろうが下がろうが、豊かな人生を歩んだ者勝ち!?
そうだ!NHKも民営化しちゃえば?
すべての道は「東京五輪」へと続く!
生きづらい世の中になっていると言うことでしょうか?
豊洲市場が安全かどうかが第一でしょ?犯人探しはその次に……
人が動いて無料ってモノはないんじゃない?
常識をあざ笑う非常識!
バイトに「ノルマ罰金」は、経営判断ミスから生じているだけでは?
大学進学の給付金、バラまくだけで終わらせてもらいたくない!
投資って人生の縮図なんだよね……って思う件
年金が貰えるか分からないというけど、年金制度は永久に残ると思う。
差別は永遠?言い回しひとつ?
舛添都知事、経費削減が問題じゃないんですよ。
経済・金融政策を考えるよりも、為替動向はアイツに聞け!

Menu

HOME

TOP