マイナス金利の活用方法!

不思議に思うことがあります。
長期国債の金利がマイナスだと騒いでおりますが、マイナスで借りられるのならば、全て借り換えちゃえば良いのに。
国家予算の中で国債の利払いの割合がどのくらいなのか?
それが減るだけで凄いことじゃない?

ということで、財務省のHPに行ったところ、平成27年の一般会計予算が丁寧にグラフにもなって出ておりました。

 

歳出・歳入

 

10.5%ですよ、10.5%。
1割だってことです。
国家予算が約96.3兆円で利払が約10.1兆円。
この約10.1兆円が消えるだけで、どうなる?

と、思ったのですが、現政権が期日前償還はしないと言っているのだから、やらないんでしょう。
折角の好機を無駄にしようとしているのですから、どうなんでしょうかね?

やらないのならばやらないだけの代案がないと、この「マイナス金利」という好機を無にしてしまう……

そこで、お得意の公共事業でもやらないんでしょうかね?
今ならお金なんて借り放題で、金利だってマイナス。
借りたお金以下の償還で構わないのだから、ガンガン借りて積極的に投資をしてみればいいんですよ。

国家プロジェクトとして、利益のあがるモノをやって行く。
もちろん、金を国が借りて、各自治体に金をばら撒いて、各自治体が公募しながらやって行くのもアリ。

銀行がお金を貸せないのだから、国がお金を貸してみたら良いんですよ。
新規事業に低利でお金を貸して、しかも貸出の条件で10%くらいの株主になっているとか。
うまく事業が回れば、永久的に株主利益が国にもたらせられるわけで、結構いいんじゃない?

これがアベノミクスの本尊じゃ!ってところを、自ら見せてもらいたいものです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

経済崩壊でも中国人の爆買いはまだまだ続く!?
「思うように貯蓄ができない……」と嘆いているあなたへ!
トランプ次期大統領が就任したら、すぐに弾劾裁判ってのもあり?
保育所が足りない、待機児童問題はこうやって解決してみては?
運用リスクの軽減に「72」を活用!
科学にはなれないのが経済
常識が非常識になるのがマーケット
築地市場移転問題は豊洲市場の土壌汚染が問題ではなかった!?
みんなが損をする加計学園問題
今後、流行語大賞候補に上がるだろう「マイナンバー倒産」!?
人為的に作り出された情報に踊らされないために
データが溜まってフンヅマリ状態です
返礼品目的に納税地を移動するのが、ふるさと納税でしょ?
東日本大震災から5年……だから考えるリスクヘッジ
タクシー初乗り410円になると、利用しますか?

Menu

HOME

TOP