マイナス金利の活用方法!

不思議に思うことがあります。
長期国債の金利がマイナスだと騒いでおりますが、マイナスで借りられるのならば、全て借り換えちゃえば良いのに。
国家予算の中で国債の利払いの割合がどのくらいなのか?
それが減るだけで凄いことじゃない?

ということで、財務省のHPに行ったところ、平成27年の一般会計予算が丁寧にグラフにもなって出ておりました。

 

歳出・歳入

 

10.5%ですよ、10.5%。
1割だってことです。
国家予算が約96.3兆円で利払が約10.1兆円。
この約10.1兆円が消えるだけで、どうなる?

と、思ったのですが、現政権が期日前償還はしないと言っているのだから、やらないんでしょう。
折角の好機を無駄にしようとしているのですから、どうなんでしょうかね?

やらないのならばやらないだけの代案がないと、この「マイナス金利」という好機を無にしてしまう……

そこで、お得意の公共事業でもやらないんでしょうかね?
今ならお金なんて借り放題で、金利だってマイナス。
借りたお金以下の償還で構わないのだから、ガンガン借りて積極的に投資をしてみればいいんですよ。

国家プロジェクトとして、利益のあがるモノをやって行く。
もちろん、金を国が借りて、各自治体に金をばら撒いて、各自治体が公募しながらやって行くのもアリ。

銀行がお金を貸せないのだから、国がお金を貸してみたら良いんですよ。
新規事業に低利でお金を貸して、しかも貸出の条件で10%くらいの株主になっているとか。
うまく事業が回れば、永久的に株主利益が国にもたらせられるわけで、結構いいんじゃない?

これがアベノミクスの本尊じゃ!ってところを、自ら見せてもらいたいものです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

WTI原油が12年ぶりの安値
サブリース詐欺!?甘い言葉の裏側には……
抜けた方に付いて行くことが基本
保険が必要かどうかを考える前に考えておきたいこと
住宅ローンでは、買ったあとのことを考えることが重要
ボジョレヌーボー解禁!今年のキャッチコピーも……
東京五輪は競技の殆どを地方に持って行けば、すべてが丸く収まるのでは?という件
「死後離婚」という言葉を受けての誓い
神社やお寺のハシゴはよくない???神様や仏様はそんなに小さくないでしょ?
落ちてくるナイフはつかむな
バブル経済は、人為的にしか起こらない!?
返礼品目的に納税地を移動するのが、ふるさと納税でしょ?
110円を切っても、ドル安円高は止まらない?
人口が1億人を切っても怖くない!これからの人生で大切なキーワード
小市民として、ATM手数料を払わないわずかながらの抵抗!

Menu

HOME

TOP