マイナス金利の活用方法!

不思議に思うことがあります。
長期国債の金利がマイナスだと騒いでおりますが、マイナスで借りられるのならば、全て借り換えちゃえば良いのに。
国家予算の中で国債の利払いの割合がどのくらいなのか?
それが減るだけで凄いことじゃない?

ということで、財務省のHPに行ったところ、平成27年の一般会計予算が丁寧にグラフにもなって出ておりました。

 

歳出・歳入

 

10.5%ですよ、10.5%。
1割だってことです。
国家予算が約96.3兆円で利払が約10.1兆円。
この約10.1兆円が消えるだけで、どうなる?

と、思ったのですが、現政権が期日前償還はしないと言っているのだから、やらないんでしょう。
折角の好機を無駄にしようとしているのですから、どうなんでしょうかね?

やらないのならばやらないだけの代案がないと、この「マイナス金利」という好機を無にしてしまう……

そこで、お得意の公共事業でもやらないんでしょうかね?
今ならお金なんて借り放題で、金利だってマイナス。
借りたお金以下の償還で構わないのだから、ガンガン借りて積極的に投資をしてみればいいんですよ。

国家プロジェクトとして、利益のあがるモノをやって行く。
もちろん、金を国が借りて、各自治体に金をばら撒いて、各自治体が公募しながらやって行くのもアリ。

銀行がお金を貸せないのだから、国がお金を貸してみたら良いんですよ。
新規事業に低利でお金を貸して、しかも貸出の条件で10%くらいの株主になっているとか。
うまく事業が回れば、永久的に株主利益が国にもたらせられるわけで、結構いいんじゃない?

これがアベノミクスの本尊じゃ!ってところを、自ら見せてもらいたいものです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

購買力平価を人に例えたときには、変な話になってしまう……
保育所が足りない、待機児童問題はこうやって解決してみては?
宝くじ2000枚を寄付するって……
好評「安倍マリオ」にノッた発案者公表は大失敗!?
キャバ嬢にモテるには、NYダウを語るといい?!
消費税率10%へ引き上げに賛成過半数って……国に頼っているの?
貯蓄のできる人と貯蓄のできない人のたった1つの違い
「簡単に貯蓄が出来る方法!」……なんて、ありゃしません!
人という字は、人と人が支えあってできているということでもいいじゃない?
貯蓄の仕方は人それぞれ
NYダウが史上初の20000ドル乗せ!アベノミクスに似てないですか?
お金は天下の回りモノ!使えば使うだけお金は貯まる!?
胃がん予備軍になったらやっておきたいこと
東京五輪のゴルフ開催が若洲ゴルフリンクスで出来ないのは【ガス】のせい?
「権力」には魔物が棲んでいる!?

Menu

HOME

TOP