ファミマ、常識を捨てた勇気ある決断が好結果に!!

ファミリーマートが土用の丑の日のうなぎ販売を完全予約制にし、食品ロスを削減
これだけでも立派なことではありますが、完全予約制にするにあたって、いろいろなことがあったことなど想像に難しくないことでしょう

それでも完全予約制に踏み切った勇気は、称賛に値することだと思います

そしてこの度うなぎ販売の結果が公表され、売上は2割減でも利益が7割増!
食品ロスを削減し利益を押し上げた好結果に
世界環境や社会的立場からいいことだと思われる行動が、好結果に結びついたことは、全く関係のない人間ではありますが大変嬉しいことです

が、この素晴らしい現実を、「すごい!」で終わらせてしまっては、何にも生かされていません
ちょっと自分の生活に落とし込んで考えてはどうでしょう?

売上が落ちても食品ロスを削減させて利益が増加
家計に落とし込んで見れば、収入が減っても無駄を削減すれば貯蓄が増加

こんな風になりませんか?

もちろん、悪戯に収入を減らせば良いということではなく、結果的に収入が減ってもということです
無駄をなくすことで貯蓄はできると言うことになるのではないでしょうか?

何が無駄なのか?は人それぞれ
常識という魔物に取り憑かれていては、無駄なものが見えないのかも?
もしかすると、常識という固定観念が一番無駄なのかも?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メインにはなれない、セカンドオピニオン
何故、路面店に免税店があるの?
差別は永遠?言い回しひとつ?
今の政治が贈る最大のメッセージは……
憲法改正は国会で決まるの?
教科書を電子書籍化できないの?
年金運用は-5.3兆円(2015年度)だけど、感情的に批判をしないことをオススメ
証人喚問や参考人招致が「頑張ってます!」というポーズにしか見えないのは何故?
「fuck」だの「damn」って、アイドルもすごい時代だ……
経済崩壊でも中国人の爆買いはまだまだ続く!?
株式相場はババ抜きの世界ですよ。知りませんでしたか?
ホッピーを呑まないの?ならば、下町ハイボールは如何?
エコキャップ推進協会は何か問題があるの?
「過払い金」の次は、「労務問題」で食いつなぐ!?思いやりのない、淋しい世の中です
「モノを売るっていうのは難しい」の件

Menu

HOME

TOP