ドル円は再び100円割れに挑戦!そして、前回の目標値は?

 

書くだけのネタがなくなれば、為替だとか日経平均だとかのチャート分析をしてお茶を濁す……。
普段からやっていることを、ときたま公表するだけなので、全く問題のないことなんだけれども、当たっていないときには沈黙を貫き通したいモノなのです(笑)。

今振り返ってみると、2016/06/26にドル円の円高ピークの価格と時期を考えてみましたが、どんな数字を言っていたのか?
英国のEU離脱から考える、円高のピーク時期と価格
まぁ、近からず遠からずと言った感じでしょうか?

1ヶ月以上が経過し、マーケットがどのように変化を見せてきたのか?その辺から検証。

東京円相場週足

98.98円から107.49円までのドル高円安の形を作り出し、円安ピークから再び100円割れに挑戦と言った感じでしょうか?
100円を割れるかどうか?
まずここで考えられることを述べておきますと、98.98円が支持線となって動くと言うこと。
そして、98.98円を下抜けし、上昇した分だけ相場が悪くなるという形。

98.98円が支持線となれば、ダブルボトムの形に向かって推移ということなのでしょうが、前回の検証から時期的な部分が不足。
ですから、支持線となる可能性は低いのではないか?と思われる次第。
もちろん、ダブルボトムが完成されたら素直に従いますが……

では、下抜けすることを前提に考えてみれば、06/24の98.98円から07/21の107.49円までの上昇に対する下げ幅となって、目標値は次の通り。

1.382=95.73円
1.5=94.73円
1.618=93.72円
2=90.47円

 

93.26円を目標とすることを前回申し上げておりますが、今回も93.72円という数字が算出されています。
93円台がこれだけ出てきているのですから、これらの数字を無視するわけには行きません。

今のところ思惑通りに動いているということになっているようです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

TPP離脱の大統領令に署名したトランプ米大統領の本気度と覚悟
相続対策で空室物件が増える!?
第三者委員会って何?そして、リオ五輪閉幕時に誰がバトンを受け取る?
日本でテロが起きたら、保険金の支払いは?
どうせ悪くなるのならば、暴れた方が面白いのかも?
「憲法改正」よりも「政治資金規正法改正」
110円を切っても、ドル安円高は止まらない?
無料の情報は、価値が無いから無料なのです
一人でもいたら「アウト!」なのだ
通貨の垂れ流しで失われたモノ
奨学金 借りて行くよな 大学か?
お坊さんが喰えない時代になっても……忘れたくないモノ
例えば、保険を購入しない!
「必要な物資を早く届けられるのであれば民間も自治体も関係ない」
保育所が足りない、待機児童問題はこうやって解決してみては?

Menu

HOME

TOP