トランプ米大統領の話は、反トランプ側から出ている!?

言っていること、言い方がどうしてもドラえもんのジャイアンに映ってしまうトランプ米大統領。
個人的に「こいつは……」と思うのが財務長官に元ゴールドマン・サックスの人間をあてたこと。
ドッド・フランク法を廃止にして、金融経済を仁義なき戦いの場に戻したいのか?という思いがあります。

そして、空港足止めとなった難民の受け入れ停止と移民入国規制の措置はいいとしても7カ国の選別方法。
この7カ国の選別方法が気に入らないけれども、採用した措置は非難されるモノではないと思う次第。

全部が全部悪いことをしてはいないと思うけど、言い回しに品がない。
大統領になる前に口にする言葉と大統領になってから口にする言葉。
やはり、品格を持って対応してもらわないと、反感を買ってしまうことが多いのでしょう。

ただ、米国での人気がないわけではない。米国民に受け入れらている大統領だということ。

世界では人気がなくとも、米国内では人気がそこそこあるのだから、それはそれでいいことだと思う。

で、大切なことってニュースの出方。
トランプ米大統領のTwitter砲が炸裂している状況ですが、我々はこのTwitter砲以外は、何処かのメディアが発表しているモノを入手するだけ。
何処かのメディアと云うのは多々あれど、ほとんどが反トランプ。反トランプから出てくる情報がどんなものか?想像する必要もなく、トランプにとって良い話は出てこないのでしょう。

Twitter砲を炸裂させているのならば、Twitterを見ればいい。
バイアスのかかっていない純粋なトランプ米大統領の声が届けられるわけだから。
トランプ米大統領のTwitterはこちら

そして、そこから自分で判断をすればいいだけの話。
英語が分からないというのならば勉強をすればいいし、Twitterに翻訳機能もついているわけだから、分からないという言い訳は効かない。

バイアスのかかった情報を信じ込まされてしまうと、非常に危険。
つい最近日本でも何十年も騙していた新聞社が誤報を認めたことがありましたよね?

 

英国がEUからの離脱に対して、世界中が批判的。しかし、英国民が選択をしたのですから、大きなお世話。
そして、英国内には英国内に住まなければ分からないことが多々あるでしょうし、それは米国でも同じことなのでしょう。
日本の感覚だけで米国に対して口にするのは非常に危険でしょう。

日本国内のことであっても、沖縄の米軍基地は沖縄とそれ以外では温度差があるでしょうし、福島にしてもそれは一緒。東京五輪だって東京とそれ以外では温度差があるでしょう。
その土地、その土地のことを考えるのならば、その土地に住まなければ分からないと言うことが多々あるということ。

メディアが伝えていることをそのまま受け取るのも方法の一つ。思考停止状態にされ、表現は悪いかもしれませんがメディアに洗脳されてしまうのもその人が望めばそれでもいいと思う。
メディアの伝えていることをすべて信じずに、自分である程度調べて問題点を浮き彫りにする。変な情報に流されないようにするには、大切なことだと思いますよ。

面倒な作業ですが、それが今後のライフプランに行きてくると思われます。
トランプ米大統領が好きだとか嫌いだとかという話ではありません。自分が人より先回りして立ち位置を変化させるためには、バイアスのかかった情報だけでは危険だということです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

サブリース詐欺!?甘い言葉の裏側には……
キャバ嬢にモテるには、NYダウを語るといい?!
日経平均株価が下がって年金がどうなるんだ!?と騒いでいた方々へ
保合い状態の日経平均株価、今後の展開をチャート分析
映画「マネーショート」で最後に流れたテロップで思うこと
「嫁さんもパートに出て頑張ると言っていますから、たぶん平気だと思います」って言葉にご用心
「必要な物資を早く届けられるのであれば民間も自治体も関係ない」
世紀のバラマキ策は、否決……しかし、今後は考える必要あり
米インフラへの投資は売国奴か?そもそも公的年金を使う資格が政府にあるのか?
あなたは保険商品を自分で選んで購入していますか?それとも言われるがままに買わされている?
我々日本人が英国と同じ過ちを犯さないためにやるべきこと
相続対策で空室物件が増える!?
社会的な空気に踊らされないために必要なモノを考える
英国のハードブレグジットを受けて、世界はどう変る?
ドル高円安の流れはいつまで続く?

Menu

HOME

TOP