トランプ相場という言葉に踊らされ続ける?

 

トランプ相場でNYダウが上昇し、ドル円でもドルが高い状態が続いていると言われています。
米大統領選挙の前までは「クリントンで買い」「トランプで売り」と言われていたと記憶しているのですが……

経済自体が生き物ですから、少し前のことなどにとらわれていたのでは仕方がないのですが、舌の根も乾かぬうちに……と、思ってしまう部分も。しかし、舌の根も乾かぬうちに……などと思ってしまう部分がある方は、相場には向いていないのかも?だって、どうだって良いんですから。なんだって良いんです。現実に上昇している株式やドルを目の前にしているのですから、材料なんて何でも良いのです。

トランプ相場と言うと、みんなで納得できるような理由が集められるからトランプ相場だと言っているだけで、みんなが納得するからもっと上昇するような材料をかき集めてくるだけ。

仮にこの辺から相場が反転したとしましょう。すると途端にトランプ相場を否定するような材料が並べられるだけなのです。

でもね、よくよく考えてもみて下さい。トランプ相場に期待するのは勝手ではありますが、トランプ氏はまだ何もしちゃいません。トランプ相場だと言われている部分は「期待」だけなのです。とすれば、トランプ氏が大統領と正式になったときには、天井だってことも十分にあり得ます。だって、それ以上に期待するものはないのですから。
相場の世界でよく言われる「知ったら終い」という状態なのかもしれません。見えないお化けに向かって「怖い、怖い」と言っているのと何も変わりなく、何もしていないトランプ氏に期待をしているだけ。それでも相場は良いのです。相場は上昇でも下落でもしてくれないと話になりませんから、動いてくれている状態ならば、材料など何でも大歓迎なのです。

買われ過ぎたモノは修正的に下落し、売られ過ぎたモノは修正的に反発するのが相場。トランプ氏が正式に大統領になったときは、ちょっと面白くなるのかもしれません。

大きな声では言えませんが、トランプ相場だと騒いでいる今って、相当大きなリスクを背負い込んでいる状態だと思いますよ。期待だけが膨らめば、期待が伴わなかったときのショックは計り知れないものになりますからね!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

円キャリートレードの復活!?
メインにはなれない、セカンドオピニオン
潰さない 潰れちゃうから 潰せない
催促相場なんて無視してみたら?
社会的な空気に踊らされないために必要なモノを考える
お金に働いて貰う前に、逃げられないように。
株式市場はバブルなのか?
運用リスクの軽減に「72」を活用!
AI(人工頭脳)と金融経済を考えると……とにかく怖い!
UFOよりもヘリマネにきて欲しい!
マイナス金利という金融政策は、受け取り側次第で化ける可能性あり!
国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと
相場・マーケットは損をしてからが勝負!!
保合い状態の日経平均株価、今後の展開をチャート分析
TPP離脱の大統領令に署名したトランプ米大統領の本気度と覚悟

Menu

HOME

TOP