トランプ氏の米大統領が現実味を帯びてきた?

既存のモノをぶっ壊して、新しいモノを創りあげるというのは、たいへんワクワクさせてくれます。
常識なんて常にぶっ壊していたい!
当たり前のことを疑って掛かりたい……
と、こんな思想だから敬遠されるんでしょうね(笑)

しかし、生活をするのならば安定が一番!
波乱万丈な生活なんてまっぴら御免って話なんですけどね!!

ただね、既存のモノをぶっ壊さないと、新しいモノって生まれてこないと思うのです。
新しいモノってのは、その先どんなことが待っているのかが分からないぶんだけ怖く不安なわけですが、やっぱりワクワクさせてくれる。
これまでくすぶっていた人間にとってはチャンスなんですよね、チャンス!

トランプ氏支持率、クリントン氏を初リード(出処 毎日新聞)

トランプ氏の米大統領が現実味を帯びてきました。
なんだかわからないけど、ワクワクさせてくれます。
日本のことではないのに、ワクワクさせてくれます。

トランプ氏

大統領選挙の結果がどうなるかは分かりませんが、トランプ氏が相当追い上げていることが確認できます。
選挙結果を創造するだけでワクワクさせてくれます。

賛否両論あると思いますが、ワクワクさせられます!

個人的にはこんな記事を寄稿しています。

トランプゲームより楽しい?トランプ劇場!

ようは、金融経済主導の経済を実体経済主導の経済に戻してくれるのではないか?
という大きな期待をさせてくれます。

何でもかんでもぶっ壊せばいいって話ではないんです。
ただのクラッシャーではないのですから(笑)
ぶっ壊すことによって、どんな未来が待っているのか?を期待させてくれる。
そんな要素を持っているとワクワクさせてくれるのです。

未来のことなど誰にも分かりませんが、流れに逆らわずに乗っていけば、良い未来が待っているのでしょう。
立ち止まってしまうと、流れになど乗れず、ボヤきの連発となるだけになるのでしょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

正当化される目的がないと、ジャック・バウアーだってただの殺人鬼
君子危うきに近寄らずってことが一番!
小池都知事vs石原元都知事 非合理的であっても、トコトンやりあうべき理由
社会的な空気に踊らされないために必要なモノを考える
英国のハードブレグジットを受けて、世界はどう変る?
貯蓄をスムーズに出来るかどうかは「ひと手間」が加えられるかどうかだけ?
日本でテロが起きたら、保険金の支払いは?
マイナス金利に救世主が現れる!?
詐欺師を認めやしないが、手口は認めざるを得ない
トランプ米大統領の話は、反トランプ側から出ている!?
三菱東京UFJ銀行が「国債」から離れる?
アベノミクスなどどうでもいい!?
国立競技場は、観点がズレてない?
国の借金は1053兆円4676億円で一人あたり830万円を、別の角度から見ると一人あたり122万円!?
バイトに「ノルマ罰金」は、経営判断ミスから生じているだけでは?

Menu

HOME

TOP