トランプ氏の米大統領が現実味を帯びてきた?

既存のモノをぶっ壊して、新しいモノを創りあげるというのは、たいへんワクワクさせてくれます。
常識なんて常にぶっ壊していたい!
当たり前のことを疑って掛かりたい……
と、こんな思想だから敬遠されるんでしょうね(笑)

しかし、生活をするのならば安定が一番!
波乱万丈な生活なんてまっぴら御免って話なんですけどね!!

ただね、既存のモノをぶっ壊さないと、新しいモノって生まれてこないと思うのです。
新しいモノってのは、その先どんなことが待っているのかが分からないぶんだけ怖く不安なわけですが、やっぱりワクワクさせてくれる。
これまでくすぶっていた人間にとってはチャンスなんですよね、チャンス!

トランプ氏支持率、クリントン氏を初リード(出処 毎日新聞)

トランプ氏の米大統領が現実味を帯びてきました。
なんだかわからないけど、ワクワクさせてくれます。
日本のことではないのに、ワクワクさせてくれます。

トランプ氏

大統領選挙の結果がどうなるかは分かりませんが、トランプ氏が相当追い上げていることが確認できます。
選挙結果を創造するだけでワクワクさせてくれます。

賛否両論あると思いますが、ワクワクさせられます!

個人的にはこんな記事を寄稿しています。

トランプゲームより楽しい?トランプ劇場!

ようは、金融経済主導の経済を実体経済主導の経済に戻してくれるのではないか?
という大きな期待をさせてくれます。

何でもかんでもぶっ壊せばいいって話ではないんです。
ただのクラッシャーではないのですから(笑)
ぶっ壊すことによって、どんな未来が待っているのか?を期待させてくれる。
そんな要素を持っているとワクワクさせてくれるのです。

未来のことなど誰にも分かりませんが、流れに逆らわずに乗っていけば、良い未来が待っているのでしょう。
立ち止まってしまうと、流れになど乗れず、ボヤきの連発となるだけになるのでしょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

かぁさん、マイナス金利が庶民のライフプランに影響を与え出しました!
市場にナメられている日銀の金融政策
豊洲市場の地下水汚染、急激に悪化!また、癒着?それとも改ざん?
ふるさと納税は政府の東京に対する宣戦布告だった!?
今を楽しめない節約と今を楽しむ倹約
国会の先生方、情けないアピールはやめて、政治家らしいことをそろそろ始めてみては?
不平不満 言い出したならキリがない……
コンビニのロボット化は、日本の未来を明るくする?それとも……
英国のEU離脱は、進むも地獄、退くも地獄!?
「得をしなくてもいいから、損はしたくない」という心理が招く大損
糖質制限はダイエットだけではない!ガンも治る!?
グレーはシロであって、クロじゃない!!
「必要な物資を早く届けられるのであれば民間も自治体も関係ない」
人情ってことから考えてみたい現実
宝くじの収益金を東京五輪の運営費に……何処が犠牲になるのだろう?

Menu

HOME

TOP