データが溜まってフンヅマリ状態です

毎日パソコンを使って作業をしております。スマートフォンもそれなりに使用しています。
ですから、自分で使用している範囲内では利用ができても、それ以上の活用法になると無理。
人に何かを教えられるようなレベルではありませんし、自分でも理解しているのではなく、身体で覚えているだけだから説明などできない。

PCやスマホを利用しながら作業をしていますが、利用度が増して行くと、範囲外の状態にまで手を出さざるを得ないことに。
これは望むと望むまいと、状況の変化で求められてしまうモノ。

で、やってきました。
スマートフォンの限界。
ユーザーメモリがいっぱいになってしまいました。
16Gのメモリなのですが、15GをオーバーしてきてEメールの受信ができなくなった始末。

自分の中でできることをやるために、使用頻度の少ないアプリを削除、削除、削除。
それでも15Gを下回ることのない状態。
そもそもアプリ自体でメモリを3Gも使用していなかったわけで、「自分でインストールしたアプリをすべてアンインストールしてもユーザーメモリを空けることが不可能なのでは?」と恐怖を感じ、お客様サポートセンターへ電話。

故障担当だけでは解決できず、遠隔操作担当に変わって、遠隔操作にてユーザーメモリーを増やしてもらうことに。
「嗚呼、これではアプリをいくら削除しても限界がありますよ」
「また、すぐにEメール受信ができなくなるってこと?」
「そうです。空き容量を増やすことができないんですよ。データが蓄積だけでパンパンです」

ようは、アプリをインストールし、不必要なアプリをアンインストールという作業を繰り返していたのですが、アンインストールをする際に「データの削除」をしていないために、スマホ本体にデータだけが蓄積されている結果に。

ストレージ

私のスマホですと次のような操作で確認できます。
設定≫ストレージ

このストレージで「その他」の項目が11Gまで来ていました。
アプリ自体が3Gもなくとも、「その他」に幽霊のようなデータが11Gも溜まっていた……フンヅマリ状態(笑)

それならば「「その他」の中でフンヅマリ状態になっているデータを削除できれば問題無いだろ?」って話なので、もちろん私もそれを望んでいたわけですから、遠隔操作担当の方に頼んだわけです。
すると「それができると、こちらとしてもラクなのですが……構造上できないのです」_| ̄|○ il||li

私のスマホは天に召されてしまうのか?
嫌な予感が頭をよぎり、遠隔操作担当の方へ口にすると、「また、Eメールが届かないようになれば、削除を繰り返せば、なんとか持ちます。ですが、時間の問題かも?」とツレナイ返事……
「しかし、出荷状態に戻せば、スマホは使えますよ」と言われると天使の声に聞こえるから不思議。
地獄に落ちた私に天からクモ糸がタレてきた感じ(笑)
「出荷状態に戻すということは、データがすべて飛ぶってこと?」
「そうです。そうすれば「その他」は5G前後にまで減ると思います」

その他

やりましたよ。
使えるスマホは使いたいし、フンヅマリを解消してあげれば問題ないのだから。
電話帳のバックアップだけを取って、写真は全ておさらば覚悟!
過去を振り返らない男としては、写真などのしがらみは必要ない!!

まだ、完全回復していませんが、頻繁に使っているアプリだけはインストールし、ある程度回復。
空き容量も9Gまで復活!

お客様サポートセンターの方々には大変ご迷惑をお掛け致しましたm(__)m
大変丁寧な対応をして頂きまして、感謝でございますm(__)m

 

あなたにはここまで読んで頂いたわけですから、今回の件で得たひとつの情報をお伝えしておきたいと思います。
アプリの削除をするときは、アンインストールだけでは、データが残る。
データ消去をしてからアンインストールをすることが必要。
データ消去を怠ると、フンヅマリの原因になる。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

国民が求めているのは「将来の安定」だけ?
あなたも「東北で良かった」と思っていませんか。
相場・マーケットは損をしてからが勝負!!
現代の錬金術は、どのくらい凄い錬金術なのか?
少数に多数が犠牲になる世の中って変じゃない?
円キャリートレードの復活!?
景気が良くならない……解決するには、これしかない!?
豊洲市場にカジノを作る?
マイナス金利の日本円が売られ、利上げをする米ドルが売られる理由
逆転の発想で、簡単貯蓄!?
アベノミクスの失敗は既定路線!?
東日本大震災から5年……だから考えるリスクヘッジ
今後、流行語大賞候補に上がるだろう「マイナンバー倒産」!?
予想をしても所詮……何故ならば予想は
先々を見ようとするから難しい

Menu

HOME

TOP