デパートの友の会が流行っているようだけど……

デパートなどの「友の会」というものが、「マイナス金利」の導入から脚光浴びているらしいから面白い。
何が面白いって、「銀行に預けているとマイナス金利になるかもしれないから、1万円ずつ毎月積み立てると1万円のボーナスが付く友の会の方がお得!」っていう発想らしい。

友の会は昔からあって、私も20年程度前に知人に薦められたのですが入りませんでした。
全く得した気分にならなかったもので……

お買い物

毎月1万円ずつ積立し、1年後には13万円分の商品券が貰える仕組み(積立金額はさまざま)。
利率にして約8.3%。
これだけ見ると、高利回りで飛び付きたくなるのですが、まず、デパーでの買い物にしか使えない……

そもそもの話で、デパートでの買い物をしない(笑)
デパートで頻繁に買い物をしている方にとっては、非常にお得なのでしょう。
しかし、私は余程のことがない限り、デパートでの買い物などしない……。
デパートという響きが「高嶺の花」と聞こえるくらい。
なので、デパートの商品券を貰っても使い道がない。

8.3%の利回りは魅力的だけど、デパートは基本的に定価販売でしょうから、8.3%の利回り商品券を得ても、Amazonなどで購入したほうが安い。
定価13万円の品物があったとします。
デパートで購入するために、12万円の積立をし、13万円分の商品券で購入。
一方、ネットでは20%値引きされた商品として売られていたとします。
13万円の20%は2万6千円。
ですから10万4千円で購入できることになる。
10%値引きの商品でも1万3千円になるのだから有利。
しかも、銀行に預けておけば、微々たるものでも金利の付く可能性がある。

もちろん、ネットでの買い物など味気ないし、高級な雰囲気までを味わうためにデパートでのお買い物も素晴らしいこと。
あくまでも金額ベースに置き換えてであり、雰囲気など価格のつけられないものは、無視してのお話しですので。

デパートの友の会流行り。
ポイントを貯める心理と似たものがあるのかもしれませんが、これから考えている方は、「デパートで頻繁に買い物をしているかどうか?」を基準にすると、役立つかもしれません。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

一人でもいたら「アウト!」なのだ
別の道を歩むのも、それまた人生ってやつでしょう
健康診断は適切な診断を受けておいたほうが良いという件
SMAP解散から知る、マーケット材料とは?
ものすごく可哀想だと思うのは……
リターンは背負ったリスクの分だけしか得られない!?
今の政治が贈る最大のメッセージは……
これだけ株価が下がれば、年金積立金管理運用独立行政法人の成績だってよくないでしょう。
死に場所難民なんて怖くない!
トランプ次期大統領が就任したら、すぐに弾劾裁判ってのもあり?
あなたの人生、他人任せでいいですか?自分でコントロールをしたくないですか?
面倒とリスクは分けて考えるってことが大切だという件
無知は罪なり……無知が死亡事故を起こしてしまう可能性あり!
教育費のイメージは、あなたにとって有効なイメージですか?
「日米首脳会談は上手く行く」と東京時間の為替は言っている模様。

Menu

HOME

TOP