サブリース詐欺!?甘い言葉の裏側には……

生きているだけでリスクを背負っているものである。
家の中にいても、空からなにか巨大なものが降ってくるかも知れないし、地震が起きるかもしれない。
道を歩いていれば、自動車が突っ込んでくるかもしれないし、いまだと自転車のリスクだってある。
とにかく生きているだけでリスクは背負っているということ。

もちろん、リスクに目を向けて生きているなんて、ものすごく後ろ向きなイメージなりますが、常にリスクは背負っているという意識は必要なのでしょう。特に大きなリターンを得るような場合には、大きなリスクを同時に背負い込むということは忘れてはならないのでしょう。
ノーリスク・ハイリーンやらローリスク・ハイリターンはない。常にリスクとリターンは均衡していると考えることが必要であり、リスクとリターンはコインの表と裏と同じような関係。

「家賃保証」アパート経営、減額リスクの説明義務化

何やら「サブリース契約に騙された」っていう苦情が多くなって、規制強化のようです。思うのですが、騙されたってことは、契約書も何もないのでしょうか?
違いますよね、説明を受けて、別途分厚い契約書を渡され、契約書の内容を精査せずに説明を受けただけで契約にサインをしたということですよね?

アパート

説明もないし契約書にもないことならば「詐欺」。しかし、契約書にはしっかりと明記されていることに対してだから「騙された」と騒ぐ。どうなんでしょうかね?たぶん営業マンは分厚い契約書を渡したりサインを貰うときには「しっかりと読んで下さい」だとか「しっかりと読まれましたか?」と確認をしたり取ったりとしていると思います。プロですから。自分を守らないとなりませんから、自分が守られる内容は契約書にしっかりと記載。実際に読んでいようが読んでいまいが、読んだということを確認できればそれで問題なし。理解しているかどうかのテストがあるわけじゃないですから。

で、サブリースが問題になっていますが、全部が全部詐欺っぽいの?きちんと説明通りに上手く行っている大家さんもいるのでは?調べてないから分からないけれども……上手く行っている大家さんが、「上手く行っているよ!」と自慢もしないでしょうから表に出てくるわけもないと思うけど……。

 

そもそもの話として

そもそもの話で考えてみたら?もし、アパートを建てて簡単に利益が出るのならば、サブリース会社が土地を買うなり、土地を借りるなりして、自分で全てをやっちゃうんじゃない?
大家に土地だけを借りるのではなく、アパートを建ててもらって、家賃を保証する方が利益が出るから「サブリース」って契約が大手を振って歩いているんじゃない?

利益だけではなくリスクの軽減ということもあるのでしょうが、リスクとリターンは表裏一体ですから、同じようなことなんですよね。

良いとか悪いとかではなく、リターンを得るためにはリスクを背負っているということ。何かを始めるときには、現状で考えられるリスクを考えておく必要があるのでしょう。そして、そのリスクに見合うリターンが望めるのならば、投資をすればいいし、リスクに見合うリターンが望めないのならば投資を見合わせるということも必要なのでは?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

差別は永遠?言い回しひとつ?
「ミサイル発射」となっても、マーケットは無視?
住宅ローンを組むときには、これを想像してから!
無駄な消費をしないための心得
プレミアムフライデーは普及できるか?
消費税増税再延期は、勇気ある撤退!?
経済・金融政策を考えるよりも、為替動向はアイツに聞け!
分散投資はリスクヘッジになっていないのでは?
豊洲市場が安全かどうかが第一でしょ?犯人探しはその次に……
購買力平価を人に例えたときには、変な話になってしまう……
住宅ローンは「売っぱらえばなんとかなる」という状態で!
キャバ嬢にモテるには、NYダウを語るといい?!
都民ファーストの会が圧勝?何かが変わった?
バブル経済は、人為的にしか起こらない!?
日本国債が暴落し、日本が破綻する日

Menu

HOME

TOP