キングコング西野作『えんとつ町のプペル』は作品としてホロッときます。

漫才師のキングコング西野という方をご存知でしょうか?絵本作家としても活躍されていますが、いろいろとお騒がせさせることでも有名なようです。
これまでキングコングの漫才を数回しか観たことがなく、テレビ番組もあまり観たことがなかったので、絵本作家として活躍されても、ネット上でお騒がせをさせても、興味がなかったのです。

が、人間なんてわからないモノ。何かの拍子でキングコング西野作の絵本が無料公開されているというの知り、流石に絵本に興味が出るわけもなく流していたのですが、何故か今日に限ってその無料公開されている絵本を観ることに。

大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)

何やらこの無料公開も賛否両論で、各方面でお騒がせとなっている模様。常に炎上と隣り合わせの方のようです。
しかし、読んでみれば分かりますが、ホロっときますよ!
途中から展開が読めるかもしれませんが、その期待を裏切らない展開にも安堵感があり、お騒がせばかりをさせる人間にこんなにいい作品が創れるのか?と思わせる作品。
ご覧になられていらっしゃらない方がいたら、オススメのできる作品。

 

「無料」と名のつくモノには価値がない。と、基本的に思っております。
価値があれば無料ではありませんから。

無料の情報は、価値が無いから無料なのです

こんなエントリーをあげたら、さまざまな反応を頂戴しました。

しかし、無料でも価値を生むかどうかは、所有者次第であって受け手次第。
無料の情報(作品)をキッカケに、その後の展開を大きくさせるわけで、受け手に「価値がある」と思わせたり、次のステップを踏んでもらうための導入になり、先行投資のひとつであって営業戦略。
受け手がこの辺を理解して受ければ別ですが、なんでもかんでも「無料が当たり前」だと思わせれば発信者側の負け。投資ではなく無駄になるということ。
無料のその先には有料が待っていると言うことを自覚して、受け手は無料のモノを受け取る必要があると思うわけ。
本当に価値のないモノならば、無料だって誰も受け取らないって!

 

まぁ、何はともあれ、いい作品ですので、良かったら御覧下さい。
大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

義理チョコってもうそろそろヤメませんか?お互いに面倒だから……
もうはまだなり、まだはもうなり
投資センスの無い政治家がどんなに頑張っても、国債(政府の借金)は減りようがない
宝くじの収益金を東京五輪の運営費に……何処が犠牲になるのだろう?
「風が吹けば桶屋が儲かる」ならば「原油価格が下落」すると???
タバコは店側の判断にすればいいじゃない?経営方針にまで口出し???
選挙でコケたら、アベノミクスはどうなる?
国の借金は1053兆円4676億円で一人あたり830万円を、別の角度から見ると一人あたり122万円!?
「近赤外線 ガン消滅」 マジで?
2011年03月11日14時46分18秒から5年です
景気は可処分所得がモノを言う!?
国民年金だけに頼らないために必要なモノとは?
ワイドショー的な話に陥っている森友学園問題に蜂の一刺しはあるか?
国会の先生方、情けないアピールはやめて、政治家らしいことをそろそろ始めてみては?
我々日本人が英国と同じ過ちを犯さないためにやるべきこと

Menu

HOME

TOP