それぞれの立場を考えて相談すべし

「ご職業は?」と聞かれ、「ファイナンシャルプランナーです」と答えると、「へぇ~」という答えと、「保険屋さんですか!」という回答の2種類がやってきます。

「へぇ~」という方は「ファイナンシャルプランナー」を知らない方。
これは仕方がありません。
それだけの職業ですから。

「保険屋さんですか!」とおっしゃる方の方が厄介なのです。
いちいち説明するのも面倒ですから、「保険は扱っておりません。保険相談業務のみです」とお答えします。

 

ファイナンシャルプランナーなんていうものは、お金に関する相談業務をするわけで、何でもかんでも少しずつかじって、深い専門知識はないって感じ何でしょうかね?

もちろん、不動産に特化されている方は不動産に詳しいでしょうし、保険に特化されている方は保険に詳しいわけで、全般を語れるとしても浅く広くといった感じです。

家計相談に保険の加入内容は必要であっても、保険そのものの仕組みは必要ないし、住宅ローンの返済の仕方は必要あっても、建築物の強度を知る必要ないわけです。

 

例えばマンション1つ購入するにしても、不動産屋さんがいて、銀行屋さんがいて、FPが存在するとします。
あなたはそれぞれの仕事をどのように理解していますか?
不動産屋さんがFPも持っている場合もありますし、銀行屋さんがFPを持っている場合もあります。

では、不動産屋さんの本業は?となれば、マンションを販売すること。
銀行やさんの本業は?マンション購入資金を貸し出すこと。
家計相談のFPの本業は?マンション購入後に無理なく返済し、完済することが可能かどうかを調べること。

それぞれお持ち回りがありますから、それらを上手く活用する必要があると思います。

理解していないと不幸な結果になり兼ねませんからね。

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと
消費税が上がろうが下がろうが、豊かな人生を歩んだ者勝ち!?
2011年03月11日14時46分18秒から5年です
究極の時短術!?
東日本大震災から5年……だから考えるリスクヘッジ
投資した 気付かぬ内に 凍死した
今はなくても困らないけど、今後は必須になるかもしれないデビットカード
世紀のバラマキ策は、否決……しかし、今後は考える必要あり
黄色い長財布にしても、お金は貯まらないと思いますけど……
購入?レンタル?
デート費用は男性が持つ?それとも割り勘?
給付型奨学金が目指しているのは何処?
「権力」には魔物が棲んでいる!?
老後資金って言葉に踊らされちゃいませんか?
もしも、銀行口座がマイナス金利になったら……

Menu

HOME

TOP