そもそも保険はギャンブルです

保険の話から何かの拍子で賭け事の話に変化をしたのですが、話し相手の方曰く「賭け事なんて、まっとうな人間のやるもんじゃない!」とやや興奮気味に。
まぁ、ギャンブルで人生をボロボロにしたという話を聞いたことはありますが、そういう方を見たことがないので、「ギャンブルだってホドホドならば良いんじゃないの?」という立場。
私自身がギャンブルが嫌いじゃないっていうのが根底にはあるのですが……(笑)。

で、その方は、保険の話をしていたんです。「新規の保険を購入しようかどうか?」と悩んでおり、そんなお話だったのですが、その方は必要最低限だと思われる保険は既に購入済み。その上に新たに保険をと言うことだったのです。

ちょっとおかしいと思いませんか?ギャンブルと完全否定される方が必要以上に保険を購入するって。
保険の起源はギャンブル。
ギャンブルが進化して保険になっているのに、保険の新規購入を検討するとは、自分自身を「まっとうな人間じゃない!」と興奮気味に宣言しているようなもの(笑)

「保険は保険であって、ギャンブルじゃない!」とお叱りを受けそうですが、よーく考えてみて下さい。
例えば競馬。1着と2着の馬を当てたら、配当金を払い戻す。
賭け金は、100円単位で好きな馬たちに賭けられる。
では生命保険ですが、契約期間内に死んだら、契約内容の金額を支払う。
保険料は契約内容によって変わる。

「ギャンブルの掛け金=保険の保険料」
「払い戻し金=死亡保険金」

何の違いもないわけです。

あなたが生命保険を購入し、あなたが契約期間内に死んでしまえば、あなたの勝ち。
契約期間内に死ねなければあなたの負け。
死んでしまってから受け取る保険金よりも、生きて受け取れるギャンブルのほうがありがたく感じるのは私だけでしょうか?(笑)

ギャンブルを否定されている方へ。
保険もギャンブルも似たようなものであり、五十歩百歩です。
保険も完全否定されるのですか?
否定されているのならば何も言うことはありませんが、保険は保険であってギャンブルじゃないと、若干意味不明気味なことをおっしゃる方は、ギャンブルも認めちゃったほうが矛盾が減りますよ

そして、ギャンブルが否定される要因のひとつに、「勝てない」と言うことがあると思いますが、言い換えれば「勝つのは常に胴元である」ということになります。
保険だって胴元が勝つようになっているのです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

使える保険と使えない保険 あなたは保険内容を正しく知っていますか?
地球の温暖化には懐疑的ですが、排ガスは規制したほうが良いのでは?という件
子ども1人の教育費、月平均にすると……あなたの家計は大丈夫?
モトから叩いて改善しましょ!
日銀の保有国債が増えると、日本国はヤバいの?
経済崩壊でも中国人の爆買いはまだまだ続く!?
国民が求めているのは「将来の安定」だけ?
ノーベル賞ではない経済学賞
日本国債が暴落し、日本が破綻する日
時代が求めたトランプ米大統領の誕生。非常に重要なディフェンス局面なのかも?
25年という経験則からのお話し
君子危うきに近寄らずってことが一番!
米インフラへの投資は売国奴か?そもそも公的年金を使う資格が政府にあるのか?
ワイドショー的な話に陥っている森友学園問題に蜂の一刺しはあるか?
個人型確定拠出年金(iDeco)はどんな人向け?

Menu

HOME

TOP