そうだ!NHKも民営化しちゃえば?

NHKの受信料が合法だと最高裁が判決を下したわけですが、最高裁にも忖度ってものがあるんでしょうね。
見ない人間にとって、毎月毎月口座から引き落とされるNHK受信料は苦痛以外のナニモノでもないわけで、税金よりも相当質が悪いと思うわけ。

それでも最高裁が決めたのだから、払わないという行為は違法であり、払わないためには日本から出て行くか?それともNHKを受信できない機器で映像を楽しむしかない。ワンセグまで受信料を徴収されるって、ワンセグのないスマホを販売してもらうしかない。
この先、ヒットしそうな商品に「NHKが受信されないTV」というのがあるのでは?(笑)

NHK受信料はこうなると、ほぼほぼ税金。税金ならば公共のために役に立つ放送だけをして貰いたいわけで、公共のために役に立つのならば、理論上、視聴率が高くなって当然。国民に見られていない番組を作るためにほぼほぼ税金のように徴収されていたのでは、堪ったものではない。

税金ではないと言うのならば、合法的な押し売り(笑)
そもそもの話として、震災時に迅速な放送をとか言っていますが、震災にあった方々が、NHK放送を観る事ができる状態にあるのか?ってことです。
TVを持ち出す?あんな重たいモノを持って逃げる人は殆どいないと思うわけで、被災地以外の方々に今の被災地の状況を伝えるためだけに放送し続けているのでしょ?
東日本大震災のときにどうだったのでしょう?NHKの視聴率は民放各局より高かったのでしょうか?

そして、物凄く不思議な構図なのですが、NHKが国民から徴収して放送をしていますが、同時にNHKエンタープライズって会社もあるんですよ。NHKでの放送物などの著作権とかで商売をしているようですが、民衆からのお金で作ったものに著作権を与えるってどういうことなんでしょう?
NHKは直接販売ができないから、大株主になって会社を作っているわけで、これってズルくない?(;一_一)

資本金を国民から徴収しておいて子会社を作って金儲けって……
そして思うんですが、「○○講座」とかの番組。NHK出版でテキストを売っているじゃないですか?これだけネットが普及しているのですから、ダウンロードをさせれば良いわけです。
プリンタうとするか否かは本人の自由とすれば、エコにも成りますよ。
ほぼほぼ税金的に受信料を徴収するのですから、資料の提供があってもいいでしょ?

これが受信料の徴収は見ている人からだけであって、必要な人はダウンロードにもお金がかかるというのならば別。それはそれでいいと思うけど、全員から一律で徴収するのならば、資料だって配布すべきでしょうに……。

NHKに恨みも何もないけれども、恨みも何もないのは興味が無いから。どうでもいいと思っているモノに強制的にお金を払い続けさせられるって酷です。無駄以外の何物でもない。
どうしても見たくなるような番組を作ってくれるのならば別でしょうが、そもそもの話として、普段からTVを見ない人間にTVを見せるように仕向けるってほぼ不可能な話。

どうだろう?基本料金100円とかにして、番組ごとの課金制にしたら?基本的には100円でも払いたくないけど、間違ってチャンネルを押してしまうことがあるから、1秒とか流してしまうこともあることを考えれば、100円くらいは良い(笑)
あとは見た人が見た分だけ払うってのはどう?

携帯電話会社だって、規制が入ってヘビーユーザーとライトユーザーに色分けして料金を変えているのだから、同じ電波の業界ならば同じような感覚でヘビーユーザーとライトユーザーの色分けをして、料金を徴収すればいいのに。

郵政省だって民営化されて頑張っているのだから、NHKも民営化されて頑張ってみたら?
そうだ!今度の選挙でNHKの民営化を謳う候補者に1票を投じようかな?(笑)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

今はなくても困らないけど、今後は必須になるかもしれないデビットカード
普通に考えれば、広がらないサービスなんじゃないの?
現代の錬金術をリスクを軽減し家計の中で実践してみると……
「近赤外線 ガン消滅」 マジで?
炎上を甘く見ちゃいけないと思うよ……と、ボヤにも満たない程度の経験者が思うこと
国会の先生方、情けないアピールはやめて、政治家らしいことをそろそろ始めてみては?
人手不足は人がいないからではなく、制度に問題があるのでは?
英国のハードブレグジットを受けて、世界はどう変る?
貯蓄などなくても、犯罪でも何でもないんですよ!
マイナス金利から10年国債が買われて、住宅ローンの固定金利が下がることに……
何ゆえのビットコイン?
トランプ氏の米大統領が現実味を帯びてきた?
あなたの身を守るのは、ちょっとした……
体育祭の練習中に怪我をした……そのときの保険
日本国債が暴落し、日本が破綻する日

Menu

HOME

TOP