これで過熱競争が止むのか?ふるさと納税

そりゃそうだって話ですけど、ようやくふるさと納税に歯止めがかかってきたようです。

ふるさと納税、返礼品は寄付金の3割まで 総務省通知へ

完全に趣旨から離れてしまっているのですから、遅かったくらいの要請。
それでもまだ要請の段階。強制力はないというのですから、モラルの問題というところに訴えるということなのでしょう。

しかし上限が3割になっても、返礼品目的でふるさと納税をした方が得なのですから、都市から地方へ税金が流れ出てしまうのでしょう。
もし、下がってしまったときには、地方にとっては減収となるため、死活問題になるかも知れず、要請の段階ならば無視する部分が出てきてしまうかも?
背に腹はかえられないですし、モラルだけでは生きちゃいけませんからね。

そもそも寄付をしちゃいないし、ふるさと限定でも無いわけですから、ネーミングがおかしな状態。寄付ならば普通の寄付控除でいいでしょうし、ふるさとを名乗るのならば、自分のゆかりのあるふるさと限定にしてもいいんじゃない?
都市部から地方へ資金を動かしたいんでしょうが変な話。

返礼品なんて無くてもいいと思うけど、それでは集まらないってのならば、返礼品金額は1割でも十分だと。気持ちのやり取りなのに、気持ちが入っていないのですからどうかと思ってしまう次第。

都市部は流出を防ぐ対策がどうしても必要だと思う。やはり、ふるさと納税をしなかった人たちに対して、その自治体内で使える商品券でも配るようなことでもしないと、この先も出っ放しになってしまうのでしょう。

ふるさと納税自体のシステムは非常に素晴らしいと思うのですが、扱う側のモラルによって大きな問題になってしまっている印象。
しかし、こうやってルールが作り上げられ、良いモノになって行くのでしょう。と、言うことを期待してやみません。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

常識をあざ笑う非常識!
自公民圧勝で買われるドルと日経平均株価。怖い時代へ本格突入か?
糖質制限はダイエットだけではない!ガンも治る!?
解散総選挙に「大義」など必要ない!?
抜けた方に付いて行くことへの事後検証
「過払い金」の次は、「労務問題」で食いつなぐ!?思いやりのない、淋しい世の中です
例えば、病気で病院に行ったときに病気を治すのは誰?
格安スマホ 消費者物価に反映へ、シェア拡大で無視できない状態に?
運用リスクの軽減に「72」を活用!
奨学金 甘く厳しく 平等に
あなたは孤独ですか?
「妻がパートに出ます」というのは、世帯収入が増えるだけで、貯蓄が増えるわけではない!
もうはまだなり、まだはもうなり
相場・マーケットは損をしてからが勝負!!
医者に「ガンです」と言われる心の準備はありますか?

Menu

HOME

TOP