かぁさん、マイナス金利が庶民のライフプランに影響を与え出しました!

マイナス金利導入の影響が出始めてきたようです。
「庶民の生活に影響はない」と言っていたようですが、影響がないなんてそんなナイーヴな発想を持っていた国民は少ないはず。
金融経済と実体経済は繋がっており、金融経済が動けば実体経済は動かざるを得ないし、実体経済が動けば金融経済だって動いてくる。

マイナス金利の導入で、民間金融機関が国債を買いに走り、10年国債の金利が低下。
10年国債の金利が低下すれば、固定金利の住宅ローン利率が下がる。
収益の減る民間金融機関は収益確保のために、預金金利を下げる。
預金金利を下げられたら、ほぼついていない状態でも国民に影響が出てくる。

このあとは各種手数料なども値上げをしてくるでしょうね。
と、言うか値上げをしてくる覚悟が必要でしょう。

貸出金利を上げてくる可能性を一番最初に考えてしまい、「住宅ローンの金利はあがるんじゃないの?」と考えたのですが、国債をこぞって買いに来るとはね。

 

タンス預金

民間金融機関に預金をしておいても金利が殆どつかないのならば、同じ金利の付かないモノでも「金(GOLD)」の方が安全資産だという考えになることも十分の理解できること。
そして、「銀行に預けておけばマイナンバーで……」となれば、タンス預金に走ることも……

お金が回れば経済は発展しますが、お金が回らなくなれば経済は停滞から後退。
金(GOLD)にされたり、タンス預金をされたりしたときには、引っ張りだすのは大変な状態になってしまうと思うんですけどね。

マイナス金利の影響が庶民のライフプランに影響を与えだしているようです。
どんな影響を与えられようと、庶民としてはそれを受け入れるしかなく、そして対策を打つのも個人レベルでやるしか無いんですよね。
誰も守ってはくれませんから……

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

トランプ米大統領の話は、反トランプ側から出ている!?
日経平均株価が下がる理由
無料の情報は、価値が無いから無料なのです
株式相場はババ抜きの世界ですよ。知りませんでしたか?
それぞれの立場を考えて相談すべし
消費税増税再延期は、勇気ある撤退!?
好評「安倍マリオ」にノッた発案者公表は大失敗!?
いつから熱中症と呼ぶようになった?日射病と熱射病と熱中症の違い
確定拠出年金もリスクを取ることを認識する必要あり!
白黒つけたがる雰囲気に心はあるのかな?
15連続続伸の日経平均株価のチャートに怪しい形が出現
普通の生活って、どんな生活?
26年ぶりの高値を付けた日経平均株価が目指している価格は?
ぼったくりの保険商品?にダマされないために……
マイナス金利の活用方法!

Menu

HOME

TOP