いつまでも、これからも、世の中は搾取する側とされる側で成り立っている

毎年3月になると話題になるのが「ベア」
「ベア」と言われても知らなければ「くま?」となっても不思議なし。ベア・ベアという文字だけが踊っておりますから意味が分からなければ興味もわかなくなってしまいます。
「ベア」とは「ベースアップ」の略。
給料の値上げ幅とでも言うんでしょうか?毎月20万円貰っていて1%のベースアップとなれば2000円の賃上げとなります。これは定期昇給がない場合の話。
定期昇給があれば、勤続年数や年齢によって昇給していきますから、これは決まっている会社では決まっているモノですので、ベアとは別物。
だから「ベア」と言うのは、基本給全体の底上げになります。

基本給の底上げとなれば、企業の負担が大きくなります。利益が伸びれば企業も喜んで?賃上げをしてくれるのでしょうが、先行き不透明な今の世の中で、目先の利益が上がったとして、すぐに賃上げをしてくれるかどうか?

一番無難なのが、賃上げをせずにボーナスなどで還元してしまう方法。これならば、次年度に大きな影響を与えませんから。しかし、貰う側にとっては、次も同じだけのボーナスが貰えるかどうか分からないのに、使うわけには行かない。ちょっとした贅沢はできても、生活レベルを上げてしまうようなことは難しいのでしょう。
いざという時のために貯め込む。仕方のない行動なのかもしれません。

年収は増えても無駄遣いをせずに貯め込む。消費が伸びなければ、企業の収益が上がらない。企業の収益が上がらなければ、ベアアップは望めない。たまたま利益が出たときには、ボーナスで還元するだけで、利益が伸びなければ、企業も大きな投資に向かえない。

金持ちがお金を使うと、それだけで違うんですけどね。
我々一般庶民が1ヶ月に使う生活費を一晩で使っても屁でもない方々が、派手にいろいろなモノを買ったり、個人的に投資をしたりするだけで、そのオコボレで生きている我々一般庶民は潤えるんですけど……

時代がどんなに変化しようとも、社会は搾取する側とされる側で成り立っているのでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

節税と聞いて真っ先に思い浮かぶモノ
逆転の発想で、簡単貯蓄!?
知ろうとしないと損をする世の中
母さん、日本は「おもてなし」と「おもねる」を履き違えていませんか?
「日米首脳会談は上手く行く」と東京時間の為替は言っている模様。
少数に多数が犠牲になる世の中って変じゃない?
都知事報酬半分の小池百合子新都知事の意図するところは?
トランプ氏=ジャイアン?なのか???
ランサムウェア「WannaCry」の犯人というのは、捕まらないわけですね?
トランプ相場という言葉に踊らされ続ける?
保育所が足りない、待機児童問題はこうやって解決してみては?
書くことがないから、ブツブツと……
家計簿いらずで貯蓄ができる一番手っ取り早い方法
家は買うモノ?借りるモノ?
人情ってことから考えてみたい現実

Menu

HOME

TOP