「憲法改正」よりも「政治資金規正法改正」

舛添都知事が辞表を提出し21日付で辞職の模様。
言われているように初動を間違わなければ、辞職までせずに済んだのかもしれませんが、結局「違法ではないが一部不適切」なる迷言を作り出し辞職でちゃんちゃん。

個人的に好きとか嫌いとか、許せるとか許せないとかではなく、舛添都知事は世間の感情論で辞職をさせられたということ。
「法律で罰せられないのならば、辞職に追い込め!」みたいな感情論だけ。
シロかクロかと言われたらシロ。
グレーなる表現を使う方もいるかもしれませんが、クロでなければシロ以外ないと思っています。
シロで辞職……正直、怖い世の中だと思う。

選挙

ただ、舛添さんが辞職に追い込まれたのは「政治資金規正法」
領収書があれば、「公私混同もシロです」と改めて強調されたわけです。

2016年夏、18歳がはじめて選挙に参加する参議院選挙。
選挙の争点は「憲法改正」などと言われていますが、舛添さんは「政治資金規正法」のある意味生け贄となったわけで、この「政治資金規正法」の改正がなければ、同じことを繰り返すだけでは?

参議院選挙の争点は「憲法改正」ではなく「政治資金規正法改正」となりませんかね?
憲法改正よりも国民はこっちに関心があるんじゃないのかな?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

グレーはシロであって、クロじゃない!!
節税と聞いて真っ先に思い浮かぶモノ
教科書を電子書籍化できないの?
東京五輪ボート、韓国でやるくらいならば、江戸川競艇で開催を!
空き家問題が一気に解決となる魔法の政策となるか?
もしも、銀行口座がマイナス金利になったら……
普通に考えれば、広がらないサービスなんじゃないの?
見た目で判断しちゃうのが人間だって
あなたも「東北で良かった」と思っていませんか。
実験は自腹を切るとよく分かる!
マイナス金利に救世主が現れる!?
失言も 暴言も己に 跳ね返る
「近赤外線 ガン消滅」 マジで?
国立競技場は、観点がズレてない?
国公認の新しいギャンブル、iDeCo(個人型確定拠出年金)について思うこと

Menu

HOME

TOP