「憲法改正」よりも「政治資金規正法改正」

舛添都知事が辞表を提出し21日付で辞職の模様。
言われているように初動を間違わなければ、辞職までせずに済んだのかもしれませんが、結局「違法ではないが一部不適切」なる迷言を作り出し辞職でちゃんちゃん。

個人的に好きとか嫌いとか、許せるとか許せないとかではなく、舛添都知事は世間の感情論で辞職をさせられたということ。
「法律で罰せられないのならば、辞職に追い込め!」みたいな感情論だけ。
シロかクロかと言われたらシロ。
グレーなる表現を使う方もいるかもしれませんが、クロでなければシロ以外ないと思っています。
シロで辞職……正直、怖い世の中だと思う。

選挙

ただ、舛添さんが辞職に追い込まれたのは「政治資金規正法」
領収書があれば、「公私混同もシロです」と改めて強調されたわけです。

2016年夏、18歳がはじめて選挙に参加する参議院選挙。
選挙の争点は「憲法改正」などと言われていますが、舛添さんは「政治資金規正法」のある意味生け贄となったわけで、この「政治資金規正法」の改正がなければ、同じことを繰り返すだけでは?

参議院選挙の争点は「憲法改正」ではなく「政治資金規正法改正」となりませんかね?
憲法改正よりも国民はこっちに関心があるんじゃないのかな?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

火種はトランプ発言だけではない!英国だってこの先わからない……
黄色い財布を持つと、お金持ちになれるって話……
宝くじの収益金を東京五輪の運営費に……何処が犠牲になるのだろう?
「残業時間を規制しても問題は解決しない」であろういくつかの理由
SMAP解散から知る、マーケット材料とは?
消費増税で景気が良くなる!?
あなたの身を守るのは、ちょっとした……
「時差Biz」通勤ラッシュの救世主になるか?
サブリース詐欺!?甘い言葉の裏側には……
相場をやっていれば、マイナスだって計上するでしょ?
貯蓄は家計簿も節約も要らない!必要なのはコレ!!
黒田バズーカで戻した分だけ悪くした?
人生いろいろ、十人十色
老後資金って言葉に踊らされちゃいませんか?
景気は可処分所得がモノを言う!?

Menu

HOME

TOP