「心がない」という言葉は……刺さるんです。

心がない……。
この言葉には異様なほど敏感です。
私が散々言われてきましたから(笑)

松本人志が堀江貴文氏を「心がない」と批判

尾木ママとホリエモンとのバトルを受けての松ちゃんの発言。
ストレートに批判しているわけでもなく、かるーく「心がないんでね」と言っている程度ですから、感想を述べている感じだと思います。

 
心ただ、個人的に「心がない」って言葉は刺さる。

気にしていることなので、非常に刺さる言葉なのです(笑)

私はこんな人物です」とプロフィールに記しているように、ライブドアに在籍していたんです。
ライブドアに在籍をしていたということはホリエモンが社長であり、私は社員。
そんな絡みもありましたが、実際にお会いしたことはありません(笑)
住まいの会社借り上げの保証人の欄に、ホリエモンの名前があった記憶が……、その程度です。

ですが、非常に合理的な、無駄なことを極力しない人物だったと思います。
無駄なことをしないということが、心がないという部分になるのでしょうし、言葉足らずの部分になっているのだろうと。

「僕は堀江さんはいつもそんなに間違った事は言ってないと思うけど」と堀江に一定の支持を見せつつ、「この人の言葉にはいつも心がないんでね。それでいつもちょっと釈然としない」

 

松ちゃんが言っているように、間違った事は言っていない。しかし、釈然としない(笑)
ホリエモンとお会いしたことはないし、かばう必要もないし、事件のおかげでその後に2度もリストラにあったのですから、どちらかと言えば恨みつらみの方が大きいかも?
それでも、目的に対して真っ直ぐな人だと思いますよ。
言葉も必要以上なモノを語らず、端的に必要なことだけを伝える、逆にそれが誤解を生むというか……。

そして、武田鉄矢さんがいいことを言っています。さすがに金八先生(笑)
(武田鉄矢さんには、一度コーヒーを出したことがある!遥か昔の話ではありますが……)

「数式として正しいんだけど、計算式を見せられている気持ちになる。発言自体が、身も蓋もない言い方をする。人間には気持ちというものがある」

 

そうなんですよね、人間には気持ちがある。数式としては正しいけれども、気持ちを無視してしまっては、反感を買ってしまうだけ。正しいことを言っているのに、もったいないことです。
しかし、ホリエモンが人の気持ちをもっと理解しつつ発言をしていたら、相手にされなくなるかもしれません。
しかも、人の気持ちを理解していないのではなく、理解していることを受け取ってもらえないだけでしょうからねぇ。

「熊本の地震への支援は粛々とすべきだが、バラエティ番組の放送延期は全く関係無い馬鹿げた行為」

 

最初に「支援は粛々とすべき」と断っていても、「バラエティ番組の放送延期は全く関係ない」とこちらを重く受け止められてしまうようですから、何を言っても無駄かも?言ったことすべてを批判される人なのかも?(笑)

でも、ホリエモンの発言は非常によく分かるんですよ。
支援と放送延期は全く別物だと思うんですよ。
ただ、「放送延期が正解な雰囲気」になっていることも事実。
正解というよりも延期したほうが、無難だと言うことなのでしょう。
何でもかんでも批判される時代ですから、延期をしておいたほうが叩かれずに済むってことではないかと。
内向きだといえば内向きな状況なのでしょうけど。

で、思い出したけど、ライブドア事件のとき、まさにライブドアの社員でしたが、ラジオNIKKEIに生放送で出ていたんです。
ライブドアに捜査が入ってすぐの放送のときに、私が出演したのですが、「放送すべきかどうか?」ということを、本番直前までラジオNIKKEIは本気で悩んでいましたよ。
個人的には「何も関係ないじゃん!」と言っていたのですが、「ライブドア」という冠がついている会社の放送をして良いものかどうか?と言うことのようでした。
すぐさま結論など出るはずもなく、放送はやりましたけどね(笑)
何事もなかったように放送を無事終了しましたけど、変な空気がスタジオに漂っていた記憶が蘇ってきました。

 

東国原氏と堀江氏のケンカ激化「てめー」を言い合う

何処でもケンカしてんだなぁって感じです(笑)
からまれやすいんですしょうかね?

ケンカ

東国原氏は好きなんです。
そのまんま東のときから好きだったのです。
理由は簡単で、私がバイトでたけし軍団のコンサートの警備をやったとき、開場前、軍団の方々が続々と集まってきたのですが、私のようなバイトの前で、そのまんま東さんだけがギャグをやってくれた!たったそれだけ(笑)

でも、これが嬉しくてねぇ。
私一人しかその場に居なかったのに、私を笑わせるためにギャグをしてくれた。
その気持が嬉しかった。
それ以来、へんちくりんな事件なども起こしましたが、好きなんです。

今回の言い合いは、傍から見ていると子どもケンカ(笑)
論点がズレているようですから、咬み合わない。
これこそ時間の無駄だから、どちらかが折れたほうがいいんじゃない?
ただ、子どもケンカでどちらかが折れたときには、折れたことに対して激怒されることもありますけどね……。

 

なんだか今日は意味のない内容になってしまいましたが、「心がない」って言葉は、個人的に突き刺さるなぁってこと。
相手のことを思いやり、言葉を端折らず発言をすれば、「心がない」とは言われなくなるのかも?
気をつけないと……と、思う次第なのでありますm(__)m

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

年金受給資格が25年から10年に短縮!これは何の問題解決になっているの?
知らない犬に吠えられます……だから思うこと。
100円割れを見せてきた為替をどう読む?
AI(人工頭脳)と金融経済を考えると……とにかく怖い!
無駄な消費をしないための心得
家計簿いらずで貯蓄ができる一番手っ取り早い方法
恐竜の絶滅を教訓に、マーケットを眺めてみると
ビットコインがCBOEに上場!
詐欺師もオレオレ詐欺なんかヤメて、プライドがあるのならば、悪人を狙いなよ
国民が求めているのは「将来の安定」だけ?
やはり白票(無効票)でも有効だと思う理由
デメリットしか見えない東京五輪はやめちゃえば?
「得をしなくてもいいから、損はしたくない」という心理が招く大損
世紀のバラマキ策は、否決……しかし、今後は考える必要あり
二重国籍問題を穏便に解決するには?

Menu

HOME

TOP