「嫁さんもパートに出て頑張ると言っていますから、たぶん平気だと思います」って言葉にご用心

 

「嫁さんもパートに出て頑張ると言っていますから、たぶん平気だと思います」

「収入に対して住宅ローンがちょっときついですよ」と言うときに必ず出てくるワード。
1つの目標に向かって一緒に頑張るのは、新たな絆が生まれたり、良いことだと思います。しかし、メリットもあればデメリットもあるわけで、期待通りに全てが上手く行くとは限らないと知っておくべきでしょう。

まず、奥さんが手取りで毎月7万円の収入を得る計画を立てたとします。
すると「バイト先やパート先が見つかるのか?」ということです。7万円以上稼ぐとなれば、どのくらいの時間働くことが必要なのか?と言うことを理解しておく必要があるのでしょう。

ライフプラン

そして、奥さんがパートやバイトに出るということは、それだけ支出も増えるということ。人が動けばお金も動くわけで、支出も当然増えてきてしまうのでしょう。
家にいるとき以上に小奇麗にするでしょうし、仕事で疲れて帰ってくれば、食事の用意だって大変。出来合いのモノを買ってきてしまえば、支出が増えるから、手元に7万円が残るような支出をしなければならないわけです。

こういうのって非常に面倒ですから、結構なストレスになりますよ。ストレスが溜まれば吐き出すところが必要となり、やっぱりお金がかかるわけです。

これらのことを加味してパートやバイトで稼ぐとなると、今度は税金の話になってきます。手元に7万円を残さなければならず、支出が増えて税金関係の話になれば、世帯収入を考えることになり、面倒なことになってきます。

「無理して住宅ローンなんて組むな!」なんてことは言いませんが、組む前に余裕がないとそれなりの覚悟が必要だってことを認識した上で、奥さんのバイト代をアテにしたライフプランを組んで下さい。
数字上のライフプランを実行するときには、大きなギャップが生じてきますから。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

時代が求めたトランプ米大統領の誕生。非常に重要なディフェンス局面なのかも?
東京五輪は競技の殆どを地方に持って行けば、すべてが丸く収まるのでは?という件
ビール類酒税統一の前に、政治資金規正法の改正じゃないの?
何故、路面店に免税店があるの?
東日本大震災以来のインパクト
知らない犬に吠えられます……だから思うこと。
世紀のバラマキ策は、否決……しかし、今後は考える必要あり
マイナス金利から10年国債が買われて、住宅ローンの固定金利が下がることに……
人生を楽しむために
守る100万円と攻める100万円
「思うように貯蓄ができない……」と嘆いているあなたへ!
糖質制限はダイエットだけではない!ガンも治る!?
住宅ローンの金利が引き上げは、必然!?
知ろうとしないと損をする世の中
内定を早く出すメリットは?

Menu

HOME

TOP