「ミサイル発射」となっても、マーケットは無視?

北朝鮮が襟裳岬の東側1180km地点にミサイルを発射。
政治的なことは分かりませんが、人として一番キツイのは「無視をされること」でしょうから、完全無視を決め込んでしまえば良いのではないかと思っています。

騒ぎを起こす連中は、周りが騒げば騒ぐほど喜びますから、無視をしてあげれば良いのではないかと。完全無視ですから、存在すら認めない。空気以下の存在にするわけです。
何が起きようが無視です。対話と圧力とか、政治とスポーツは別だとかと言うことはありません。無視です。
たぶん地球上にに存在していても確認できていない生物が深海などにいるはず。そういうのと同じ扱い。無視。

ニュースでも「なんらかの物体が日本列島を超えて太平洋に落下したようです。」と事実だけを公表し、あとはなかったように通常のニュースを流す。

人道的支援とかも何もなしです。存在を認めない無視なのですから……。

 

と、言うことで、マーケットがどんな反応を見せているのか?少しチェックをしておきたいと。

瞬間的に寄り付きでパニックになれば、落ち着いてしまうのかも?マーケットはすぐに平静を保つのかもしれません。平静を保つというよりも、マーケットはミサイルなどの発射は無視気味なのかも?(笑)

有事となれば円が買われ、金も買われる事が多いのでしょうが、たしかに円が買われており金も買われていますが、これはミサイル発車前のピークを超えたところまでで止まっている状態。
まったく別の材料で円も金も買われており、ミサイル発射では大きな反応を見せてはいません。
寄付直後はパニック的に買われるかも?と思っていましたが、びっくりするような反応を見せているわけではありません。
普通のパニック程度であり、考えられる反応の範疇なのでしょう。

こんなときにビットコインなど仮想通貨が買われてもいいと思うのですが、ビットコインですら反応を見せてこない状態。

米国が無視をせずに、相手にしてやるとマーケットが反応をするのかもしれませんが、米国時間がスタートするまで、そして、相手にするまでは有事で反応する感じではないのかも?と言うより、もうこれだけの動きで完全に織り込んでしまったのかも?

もし、有事ということになれば、ある程度のキャッシュ化が必要だと思われ、相場でひと儲けというよりも、ディフェンスを固めたほうが良いのかもしれませんね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

失言も 暴言も己に 跳ね返る
なんとかとハサミは使いよう!ならば、賢く優しくなりませんか?
「支持政党なし」って政党名、違法ではないが一部不適切なのでは?
「死後離婚」という言葉を受けての誓い
マイナス金利の活用方法!
自公民圧勝で買われるドルと日経平均株価。怖い時代へ本格突入か?
消費者の感覚として、これだけは知っておきたいと思う件
スタートをするときに、出口を想定する
株式相場はババ抜きの世界ですよ。知りませんでしたか?
noimage
日経平均株価のチャートの型は?
株式市場はバブルなのか?
NYダウが史上初の20000ドル乗せ!アベノミクスに似てないですか?
バイトに「ノルマ罰金」は、経営判断ミスから生じているだけでは?
日本を大きな地震が襲うと円高になる……何故?

Menu

HOME

TOP