「ミサイル発射」となっても、マーケットは無視?

北朝鮮が襟裳岬の東側1180km地点にミサイルを発射。
政治的なことは分かりませんが、人として一番キツイのは「無視をされること」でしょうから、完全無視を決め込んでしまえば良いのではないかと思っています。

騒ぎを起こす連中は、周りが騒げば騒ぐほど喜びますから、無視をしてあげれば良いのではないかと。完全無視ですから、存在すら認めない。空気以下の存在にするわけです。
何が起きようが無視です。対話と圧力とか、政治とスポーツは別だとかと言うことはありません。無視です。
たぶん地球上にに存在していても確認できていない生物が深海などにいるはず。そういうのと同じ扱い。無視。

ニュースでも「なんらかの物体が日本列島を超えて太平洋に落下したようです。」と事実だけを公表し、あとはなかったように通常のニュースを流す。

人道的支援とかも何もなしです。存在を認めない無視なのですから……。

 

と、言うことで、マーケットがどんな反応を見せているのか?少しチェックをしておきたいと。

瞬間的に寄り付きでパニックになれば、落ち着いてしまうのかも?マーケットはすぐに平静を保つのかもしれません。平静を保つというよりも、マーケットはミサイルなどの発射は無視気味なのかも?(笑)

有事となれば円が買われ、金も買われる事が多いのでしょうが、たしかに円が買われており金も買われていますが、これはミサイル発車前のピークを超えたところまでで止まっている状態。
まったく別の材料で円も金も買われており、ミサイル発射では大きな反応を見せてはいません。
寄付直後はパニック的に買われるかも?と思っていましたが、びっくりするような反応を見せているわけではありません。
普通のパニック程度であり、考えられる反応の範疇なのでしょう。

こんなときにビットコインなど仮想通貨が買われてもいいと思うのですが、ビットコインですら反応を見せてこない状態。

米国が無視をせずに、相手にしてやるとマーケットが反応をするのかもしれませんが、米国時間がスタートするまで、そして、相手にするまでは有事で反応する感じではないのかも?と言うより、もうこれだけの動きで完全に織り込んでしまったのかも?

もし、有事ということになれば、ある程度のキャッシュ化が必要だと思われ、相場でひと儲けというよりも、ディフェンスを固めたほうが良いのかもしれませんね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「残業時間を規制しても問題は解決しない」であろういくつかの理由
給付型の奨学金は素晴らしいけど、作るだけじゃダメだと思う件
TPP離脱の大統領令に署名したトランプ米大統領の本気度と覚悟
日経平均暴落!調整は何処まで?
原因のない世界同時株安は怖くない?
遺伝子差別がつきまとうオーダーメイド治療
マイナス金利の活用方法!
株式市場はバブルなのか?
ソフトバンクのiPhone5sがようやく格安スマホで使える!(訂正)
フランク三浦が勝ってしまった!!
金銭教育なんてムリ!無理!!だと思うわけ
貯蓄をスムーズに出来るかどうかは「ひと手間」が加えられるかどうかだけ?
投票率は大きく伸びず、与党は2/3の議席を確保したけど、選挙資金規正法はどうなるの?
NYダウは1回天井?
五輪は参加することに意義がなくなっている?

Menu

HOME

TOP